斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

子育て

【36万部のベストセラー】親を死なせて親のありがたみを分からせる親向けの絵本『ママがおばけになっちゃった』【全国学校図書館協議会選定図書】

こんな依頼がありました。 (全ページ読める)ママがおばけになっちゃった!|絵本ナビ : のぶみ みんなの声・通販 本屋で平積みになっていたので立ち読みしたけど、ものすごくモヤモヤした。特にラストが気持ち悪い。id:topisyu さんにモヤモヤ解説してもら…

ドラえもんと図書館戦争だけの家庭と、3歳までに1万冊の絵本を読み聞かせする家庭

今週は『本』特集ということで、今日は図書館についてです。 まずは、図書館利用にまつわる読者からのエピソードを紹介します。

口では嫌いと言うけれど、本当は愛してほしい『試し行動』にどう対応するか

子どもが2歳ぐらいになるといわゆるイヤイヤ期が始まります。親をてこずらせる様々な技を子どもがひねり出してくるわけですが、その代表的なものとして『試し行動』があります。例えば、「パパなんて嫌い!」と言ったり、こちらをちらちら見ながら親が見てい…

読売新聞の人生案内「こんなクズ産むんじゃなかった」に痛快に答えて問題は解決するのか

読売新聞の人生案内が珍しく話題になっていました。 そういえば、今朝の読売朝刊人生案内は久しぶりのヒットだな⋯と思いました pic.twitter.com/OHS5x2nvYi — あつみ (@atsumi_y) 2016年5月19日 このブログでは人生案内を英訳したTrouble shooterを何度も紹…

人事をそれなりに尽くして天命を待つ

こんな質問(id:metroq)があったので、簡単に応えておきます。 人生の方向性を決めた時期のことをkwsk - 斗比主閲子の姑日記 [はてな] [ブログ] [人生] なんでしっかりと計画して実行する人間になったのかを知りたい。親の教育なのかな?電子書籍読めば書い…

人生の方向性を決めた時期のことをkwsk

今週は読者からの質問に簡単に答える週です。今日はTwitterで紹介したら一番人気だった質問に答えます。 今週は、読者からのちょっとした質問に答える週にします。Q1は今朝投稿しました。ほっこりエピソードも溜まってきたので近々まとめて紹介します。 — 斗…

ネットでの煽り耐性があると日常生活で家族や友達の感情の起伏に寄り添えなくなるか

先日、メールでこんな質問がありました。 ※メールの内容は筆者が一部修正・改変しています。 私は長いことネットをやっていて、煽りや炎上には俯瞰的・機械的に処理しているところがあります。 ただし、子を持つ親として煽り耐性があるのはあんまり良くない…

スマホに子守りをさせないで誰が子守りをするのか

日本小児科医会が2013年に公表した『スマホに子守りをさせないで!』に対しては、今でも賛否両論の意見が出ます。 スマホが普及したのは最近のことですから、このポスターは、はっきりとしたエビデンスを確認してというより、ゲームやテレビなどの他のメディ…

この発言小町がすごい!2015年のおすすめトピ50選

GW中に実家・義実家に帰省したものの居心地が悪い方、4月のPTA役員決めで面倒な委員になってしまって頭を抱えている方、新卒で働き始めた会社に既にうんざりしている方などなど、どうにもモヤモヤしている人向けに昨年の発言小町の良トピを独断と偏見でまと…

私の知識の習得方法は①漫画を読む→②地図を作って迷子を避ける→③人に話す

以前、医学部受験を目指す娘さんがいらっしゃる親御さんから、勉強法(暗記法)について書いてほしいという依頼がありました。この親御さん自身は恐らく四大は出ていらっしゃらないかと思います。 また、別の方からどうやって本を読んでいるか書いてほしいと…

なぜ、お金をかけないで子どもに学力を身に付けさせたいか

先月と今月は、『この発言小町がすごい2015年版』をまとめていたり、年度末と春休みということもあり、手間のかかからない記事を投稿していました。 『この発言小町がすごい2015年版』がまとまるまで、まとまった記事を投稿できないのもつまらなくなってきた…

「『どっちかなー。どっちかなー』をしてほしい」

この話の続編みたいなものです。 就寝前に子Aが「『どっちかなー。どっちかなー』をしてほしい!」と言ってきました。

新入社員のみなさんへ。初任給で親にプレゼントをしてみましょう

4月から働き始めることになった新入社員のみなさんにお勧めしたいことがあります。最初の給料、初任給を使って親にプレゼントをすることです。 ※親と折り合いが悪い、親に問題がある(子どもの奨学金を親が使う等)という方向けではありません。タイトルだけ…

リクルートの「赤すぐ」記事の小火・一部削除・謝罪から見る、Webで育児記事を編集することの難しさ

Twitterを見てたら、 奥さんに言えよ……/背後から鈍い音、続いて泣き声!…妻には知られちゃならない落下事故 - 赤すぐnet 妊娠・出産・育児 みんなの体験記 https://t.co/sj1ZqLE79X — stein (@__stein) 2016年4月3日 電子書籍の編集をしていただいたid:stei…

「安倍首相はお金もあるし、子どももいないから未来の景気なんてどうでもいい」

こんなブックマークコメントを見かけました。 麻生財務相「消費税 予定どおり10%に」 NHKニュース すごく根本的に、この人たちは未来の景気なんてどうでも良いのよ。死ぬまで十分な金はもう持ってるし、安倍さんは子供とかもいないし。 2016/03/17 19:21

公的文書や統計を読むのにどうやって慣れるか

先日こんなメールをもらったので、 Topisyuさんはたまに公的な文書や統計を引用されますよね。お恥ずかしい話ですが、わたしはああいった文章を理解するのが苦手です。大量に読んでいるうちに慣れてくるものなのでしょうか。。。 簡単に書いてみます。 ※国民…

わたしは家庭内トラブルが好きだ

私は家庭内トラブルを読むのが大好きです。

『保育園落ちた』という署名を渡したママがエルゴの抱っこ紐利用者ばかりだったシンプルな理由

こんなTwitterのまとめがありました。 どうやら、署名運動をしていた女性が利用していた抱っこ紐がエルゴのベビーキャリアだったことで、海外のブランド品を利用できるのだから、こういう運動をしている女性はお金持ちだろう(認可保育園の利用は不要では?…

日経ビジネスはどういう狙いでこの記事を掲載したのだろうか!『女の人生の第一目的は家事・育児』『男にとって女は「お母さん」』

Twitterでお願いされたので、 @topisyu 初めまして。この記事のモヤモヤをぜひ解説していただきたいです。→逃げる女性は美しい https://t.co/WD0SuGV2Iv #日経ビジネスオンライン— 虹風 憂璃 (@yuhri_rainbow) 2016年3月8日 この日経ビジネスオンラインの、…

『SNSやブログで子育てアピールしている人は実際はあまり子育てをしていない説』を補強する事例

「子育てが生きがいです!」と子育てしていることをわざわざネットでアピールしている人は実際は子育てをあまりしていないのではないかというのは、「ああ、そうそう!」と思い当たる人も多いのではないでしょうか。自分の観測範囲では散見します。全員が全…

なぜ黙り込む人がいるのか、黙り込む人への対処法

こんな依頼をされたので、 @topisyu そういえばこのテーマはトピシュさんが詳しそうなので、よろしければコメント頂けますでしょうか?/「だんまり」の取扱説明書が欲しい - エルの楽園 https://t.co/T2SvKNZmaR— Matsuki *** (@liliput) February 23, 2016 …

音楽の良し悪し以外で、人の善し悪しを判断する方法

たまたま、 友人高嶋ちさ子の子育て論炎上について一言。ゲーム機を壊す事の良否は結構、でもそれだけで彼女の人格をとやかく言う事は間違ってます。もし彼女の人間性に何か言いたいのなら、まず彼女の音楽を聴いてからにしなさい。あんなに純粋で美しい音色…

保育園を増やすことに反対するのは高齢者なのか?男性の方が多いのか??

認可保育園の入園審査の大勢が決まるのが2月であるため、この時期は毎年、認可保育園に入園できたかが話題になります。PTAが話題になれば4月が来たことが分かり、帰省に関する怨嗟が蔓延れば8月か12月が来たことが分かります。セミが鳴けば夏が来たことが分…

あなたは知りすぎていないか

釣り判定をしていた時に特に気を付けて見ていたのは、そのポジションにいる人の文章としておかしくないかということでした。

子どもに自分を重ね合わせてイライラ・期待をぶつける背景

この記事を読みました。 夫が子どもをきつく叱る時、妻はどうフォローしたら良いのか?自他境界の問題から考えてみた。 - にののシステム科学講座

青春基地の『高校生』さんへ。大丈夫、自責の念を一生持つ必要はないし、逃げてもいい

Hagexさんの記事で青春基地という大学生と高校生が作っているメディア(一応大人の責任者もいるらしい)が燃えていることを知り、 燃えた発端となった記事を書いた高校生(Aさんとします)による、謝罪文というか反省文を読みました。 その謝罪文自体はすで…

どうして子どもを叩きたくなるか、親は子どもにどんな機能を提供するか、そしてどう子離れするか

自分は子どもを叩くことはありません。ただ、叩きたくなることはあります。

子どもは良い環境にも悪い環境にもすぐに順応できる

虐待報道や子どもの事件・事故は目に入れないようにしています。理由は気持ちが引っ張られるからです。

「結婚したら奥さんの身体は夫のものなんだよ」「サービスしろ」「風俗は浮気じゃない」「北風ではなく太陽になってよ!」「はいとしか言うな」

今週は読者のモヤモヤ紹介ウィークです。最終日は6ヶ月の子どもを持つ専業主婦のミサさんからいただいたモヤモヤ。 文字数が2万字を超え、2年以上の出来事が書かれており、内容も濃すぎるため、さすがにこのブログの読者でも8割が脱落すると思いますので、以…

同級生の親たちが娘を約1年恫喝・罵倒・待ち伏せ。娘は『PTSD』に。学校・役所は介入できない ⇛ 警察主催の剣道教室に通う

今週は読者のモヤモヤ紹介ウィークです。三人目は二人のお子さんを持つワーママのももんがさんからいただいたモヤモヤ。 娘さんの同級生の親たちから、(ももんがさんではなく)娘さんが約1年間嫌がらせを受けたのですが、ももんがさんが色々な選択肢を積極…

はじめて子ども乗せ電動自転車を買う人のための選び方・特徴・メーカー・購入方法の簡単なまとめ

我が家では子乗せの電動自転車をこれまで何台か使ってきました。子乗せの電動自転車の選び方にも色々コツがあることを友人に話したら面白がられたので、これまで複数台乗ってきて気付いたことを、これまで子乗せ電動自転車に乗ったことがない人向けに書いて…

父は子どもの叱り方を知らなかった

先日、子どもたちとともに実家に帰省しました。

どこからが親のエゴか、虐待か、行政が支援するべきか

朝日新聞のこの記事と、 「うちはこれ以上無理」母子家庭、諦めさせたバスケの夢:朝日新聞デジタル 長女を連れ27歳で離婚。資格を取って働けば安定すると思い、介護の職場で長くパートなどで働いた。月収は手取りで約18万円。別の男性との間に長男、次…

比較的難易度の低い、一般的な節税方法8つ

以前に節税についてまとめて欲しいというお願いがありました。(id:chou381さん、ありがとうございます。) お金に困らない生活をするために気をつけていること、気をつけないようにしていること - 斗比主閲子の姑日記 節税について一度まとめていただきたい…

こんなホラーが読みたかった!『ぼぎわんが、来る』は家庭内トラブル好きには垂涎の小説

先日書いた記事に関連してこの本を紹介してもらいました。 トピシュさんは『ぼぎわんが、来る』とか読まれないだろうか。お好みの話かと思うのだが。 / “夫の趣味のコレクションを断捨離する妻とメシマズ嫁の問題の根っこは同じ - 斗比主閲子の姑日記” https…

夫の趣味のコレクションを断捨離する妻とメシマズ嫁の問題の根っこは同じ

最近、夫の趣味のコレクションを捨てる妻という、もう何年もインターネットでは定番のエピソードが話題になっているのを見かけました。 「断捨離のために旦那のコレクションを勝手に捨てると、ヤバいことになる」というお話に震撼するTL - Togetterまとめ ※N…

クリスマスプレゼントに子どもが欲しい流行り物をあげるか、親がやらせたい知育玩具をあげるか

我が家で先日話をしていたことなんですが、小さいお子さんがいる家庭では同じような話が繰り広げられているだろうなと思いまして、子どもへのクリスマスプレゼントについてちょっと書いてみます。

学級崩壊の思い出~子ども視点~

この前、先生視点での学級崩壊の記事が興味深くてブックマークしたら、 あれよあれよと2000ブックマークを超えていました。 そうしたら時々ブログを読んでいる北沢かえるさんが、この記事を受けて、 親視点で学級崩壊の記事を書かれていました。 先生視点、…

子どもが産まれて悩みが多い人にお勧めの『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』

ブログの読者の方が最近お子さんが産まれそうだということで、これまで何度か紹介してきました、森戸やすみさんの『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』のレビューを今更ながら書きます。 新生児期~一歳ぐらいまでの、赤子の健康絡みの主要な悩みへの回…

認定こども園は共働き家庭が得をし、主婦家庭が損をする仕組みなのか

Twitterを眺めていたら、id:kobeni_08さんがほっこりと呟やきつつ日経DUALの記事を紹介していました。 宮さんのコメントでほっこり…/認定こども園は「主婦家庭が損をする仕組み」だった | 治部れんげの「怒れ!30代」 | 日経DUAL https://t.co/WVakBq0HQ0 #…

ハロウィンの心温まるエピソードで寒さを乗り切ろう!

何か行事があるところにトラブルはつきものですが、最近はハロウィンという新しいイベントが日本に浸透してきたため、ハロウィン絡みのトラブルも徐々に増えています。 ということで、今日はハロウィンにまつわる発言小町の心温まるほっこりエピソードをいく…

母子健康手帳を修正したいなら今は各自治体を攻めよう

森戸やすみさんが医師の立場から母子健康手帳の予防接種欄が使いにくいということを書かれていました。 母子手帳の予防接種欄について思うこと。 - Jasmine Cafe どこに相談したらいいのかわからないので、毎日の予防接種で思ってることを書きます。関係者の…

少子化に合わせて先生の定数は削減しつつ、それとは別に学力対策・いじめ対策・部活対策をした方がいいのではないか

以前からあった議論ですが、財務省が中小公立学校の先生の定数削減を要求しています。 先生を3万7千人削減、財務省要求へ 借金増抑える狙い:朝日新聞デジタル 2024年度の小中学生の数は、いまより94万人少ない875万人に減る見通し。ただ、文科省…

涙の数だけ強くなれるよ ~何百、何千回と泣かれて得た涙経験値~

子育てエピソードです。 photo by Marco Nedermeijer

親は理解しがたかったであろう、子どもの頃の奇行

この記事をたまたま見ました。 息子に手を焼く人に伝えたい「男の子の本質」 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト 男児は女児より変なことをしがちだという前提で、こんな例が紹介されています。 ●ママに「ありがとう」…

子どもに公教育の場で自らの政治的主張を聞かせることと、子どもの言葉を自らの政治的主張に利用すること

たまたま見かけたこのtweetについて思ったことを書きます。 小2のお子さんが、原発・電力会社批判をする先生にきっぱりと反論「私のお父さんは電力会社に勤めています。一所懸命働いています。反対なら先生の所の電気を止めるように言っておきます」勇気ある…

大人は大して大人じゃないけど、それなりに大人

この前、モヤモヤ特集を組んだら、その後大量のモヤモヤを読者から送っていただけました。大変ありがとうございます。どれも美味しく頂いています。いくつかのモヤモヤについては公開許可を頂いていますので、またどこかのタイミングでモヤモヤ特集を組むこ…

「石売りをやってほしい」

さっき寝かしつけ前に子どもとしたやり取りです。お好きな人だけどうぞ。

今からドキドキが止まらない『3世代同居の住宅政策』が推進された後の日本

つい先日、こんな報道がありました。 国交相 “3世代同居の住宅政策”急ぐ NHKニュース 石井国土交通大臣は、9日、就任にあたって行われた報道各社とのインタビューで、「安倍総理大臣からは、希望出生率1.8の実現を目指し大家族で支え合うことを支援する…

Q.「機能不全家族の我が家。妹夫に借金発覚。母はデモデモダッテ。どうしたら?」 ⇛ A.「距離を取りましょう」

今週は、モヤモヤ特集ということで、読者からメールでいただいたモヤモヤする相談を三日連続で紹介していきます。三日目は、機能不全一家における妹の離婚です。無事?解決します。 photo by anathea