斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

あおきえい監督、舞城王太郎脚本、津田健次郎主演のアニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』は面白かったよ

2020年の冬アニメ(1月~3月)はなぜだかそんなにアニメは見てなかったんですが、『id:INVADED イド:インヴェイデッド』は最後まで見ました。 ※ざっくり理解できる公式予告。主人公の声が渋い どういう話かというと、 主人公は元刑事の連続殺人者 連続殺人…

年300人程度の殺人、年3000人程度の交通事故死が問題視されるのだから、国民の1%が死ぬなんてことは耐えられないだろう

今日は最近思っていることの雑感です。私のロジックが好きな人だけどうぞ。 「お前のロジックってなんだよ?」「この人だれ?」と思う人は読むのを止めてください。何度も書いているし、一般人向けじゃないようにナマハゲのロゴもつけているのに、未だに「読…

子どもにメルカリで飽きた玩具を売ってもらうことで、値決め・在庫・売掛・客商売・物流を学んでもらう

ちょうど1年前ぐらいにTweetした以下の件、 この前、感心した子どもによるWebでのお金稼ぎがあったので、今度、ブログで紹介します。レモネードを売るよりも手軽で、日本国内在住で、携帯電話(スマホ)があるなら、たぶん、ほとんどの子どもがやろうと思え…

「『三体』の意味や雰囲気は、一般大衆にはじゅうぶんに楽しめませんからね」(劉慈欣『三体』p.249より)

劉慈欣『三体』を読みました。中国人作者による主に中国を舞台にしたSFです。シリーズ三部作の一作目。 中国ではシリーズ三部作で累計2100万部、英訳版は100万部、日本でも『三体』が10万部以上の売上を記録し、昨年とても話題になったので知っている人も多…

我が子にとってのCOVID-19は、私にとってのベルリンの壁崩壊や湾岸戦争のように記憶に残るんだろう

私が子どもの頃の印象的なニュースといえば、ベルリンの壁崩壊と湾岸戦争です。特に湾岸戦争で夜間に都市にロケット弾が打ち込まれるシーンは、「これが戦争なんだ……」と思ったことを強く覚えています。世界が身近に感じた。 ※Wikipediaから 1995年の阪神大…

財務相「みんな銀行にお金が余っているじゃん」←No。貯蓄がない世帯は全世帯で約15%・母子世帯は約40%

財務相がこんなことを言っていたんですが、 麻生財務相「商品券は貯金にはいかない」 経済対策 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル 例えば、まあ色々な形で何か買ったら(一定割合や金額を)引きますとか、商品券とかいうものは貯金には(お金が…

「一生に6度ぐらいの大バーゲン」だから、富裕層として暴落してる国内REITを臨時買いし、毎月の積立額を2倍に設定した

先週この記事を読んで、 「一生に1度の大バーゲン」、世界の超富裕層が株式爆買い - Bloomberg 世界各地の市場が混乱する中で、世界の超富裕層の一部は投資先企業の株式買い増しに合計10億ドル(約1100億円)以上を投じた。 超富裕層の割に大した金額じゃな…

東京都はオリンピックの開催を中止できない。契約書上、中止できるのはIOCだけ(開催都市契約2020より)

私は契約書を読むのが好きなんですが、今の今まで東京都で今年開催されるオリンピックの契約書を読んでいないことに気付きました。 IOCと開催都市である東京都は何か契約書を結んでいるだろうと、「IOC オリンピック 契約書」でgoogleったら、開催都市契約20…

「大好きなおじいちゃんのお通夜で遺産の話される」のは私は好きだけど、嫌いな人は多い

このコメントがすごく人気になっているのをたまたま目にして、 「100日後に死ぬワニ」、死んだ途端にすごい勢いで商業展開されるワニに : 市況かぶ全力2階建 「大好きなおじいちゃんのお通夜で遺産の話されてる感じ」と言われていたのがしっくりきた 2020/0…

「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(3 /19 ) で何度も登場する「3 つの条件が同時に重なる場」というキーワード

昨日、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」(2020 年 3 月 19 日)が公表されていましたので、読んでみました。 ちなみに、記者会見の動画もフルで公開されています。 新型コロナ対策の効…

もう少しで短期的にはリーマン・ショック級の下げ幅になるので、市況のブログパーツを設置しました

日銀の黒田総裁は今の市状況について、まだリーマン・ショック級ではないと考えているようです。 日銀総裁、リーマン・ショック級でない | 共同通信 以前に書いたとおり、リーマン・ショックの頃の日経平均の水準はこんな感じだったので、 増税延期がありえ…

「年長になる男児の家庭学習に限界を感じる。自閉症スペクトラムのグレーゾーンだが、くもんに通えるものか?」

今日は一昨日書いた公文式の記事についての質問と、その回答です。 Q. 年長になる男児の家庭学習に限界を感じる。自閉症スペクトラムのグレーゾーンだが、くもんに通えるものか? 斗比主 さま はじめまして、突然のメール失礼します。いつも楽しく見させてい…

我が家の子どもたち全員が公文式(算数・国語)を毎日30分最低3年間(≒500時間)続けられた方法

我が家の子どもたちが全員とうとう学習習慣を身に付けたようです。親が言わずとも毎日何か勉強をしていますし、本を自ら読み散らかしますし、好奇心を持って調べ物をしています。 親業を子どもの自立を支援するものと定義したとき、子どもたちが学習習慣を身…

「冷蔵庫に歯磨き粉が入っているの、隣のお婆ちゃんが認知症でトイレットペーパーを入れてたの思い出す」

私は、私が作った料理に家族が好きなように味付けしてもいい派です。ちなみに、私のパートナーと姑は違って、作った人間の味付け通りに食べるべき派です。 私は子どもから「味が足りないから塩をかけて」と言われれば「はい、どうぞ」と塩を提供しますし、姑…

友達から「フェミニストが苦手」と言われたら、なんと言えばいいか

こんな記事を読みました。 友だちが「フェミニストが苦手」と言った|藤岡みなみ|note あれから、少しもやもやしている。彼女になんて言ったらいいんだろう。友人に対してというより、言語化できない自分に対してのもやもや。この機会に自分の中で整理して…