斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

子育て

家の"本棚がカラフルで「!」マークの多い背表紙が並んでいる"と"子どもに無理やり勉強させている可能性"

私は、教育系の本を読むときは、まずは、エビデンスの有無をチェックします。エビデンスがあれば良し、なければ、個人の経験で書かれているという前提で謙虚かつロジカルに書かれているかどうかをチェックします。個人の経験談にも関わらず、断言していたり…

親や学校以外の居場所としての保健室・図書館・児童館・習い事・違うクラス(学校)の友達

子どもの居場所として親や学校以外にどこがあるかみたいな疑問を見かけたので、ほんのちょっとだけ書いてみます。 まずは、学校に含まれているようだけど、中間的な存在としての保健室。うちの子どもには、体調が悪いときだけでなく、先生や友達と折り合いが…

KADOKAWAグループが、2万冊以上の本(ジュニア、富士見、新書、ホラー等)を毎日10分読み放題にしているのは凄いことだと思う

最近、本のことを書いているので、今日もそれ絡みです。 先日の記事で、角川つばさ文庫の本は基本的に試し読みができると書きました。 年間180時間ぐらい子どもに読み聞かせをしている私がお勧めする『子どもに文字メインの本に興味を持ってもらう簡単な方法…

本の選定に自信がなければ、図書館司書・ブックサポーターに相談すればいい

Twitterでこんな相談がありました。 子供が3歳なのですが、この年はまだ自分で本を選ぶ力がないだろうと思い親のこれは好きかな?ですべて選んでしまってます。レパートリーが偏ってしまい親がへこんでます。何かいい方法はありますか?— ヒラヤマ@かりんと…

年間180時間ぐらい子どもに読み聞かせをしている私がお勧めする『子どもに文字メインの本に興味を持ってもらう簡単な方法』

私は、子どもが生まれて生後2ヶ月ぐらいから、子どもたちに対して読み聞かせを続けています。 読み聞かせの時間は、一日30分ぐらいを目標としているから、ページ数や文字の少ない絵本の場合は、30分で5冊ぐらいは読めるので、 未就学児段階で延べ1万冊ぐらい…

我が家の子どもたち全員が読書家になったプロセス・環境は、割と一般的な方法論に則っていたっぽい

TEDを見てたら面白い動画がありました。 要約すると、『北米の黒人男児は、教師の2%しか黒人男性教師がおらず、シングルマザー率が高いために、読書のロールモデルがいないのと、渡される本が説教臭いのとで、(白人男児と比べ)本を読む能力が低い。その解…

最初の曲がり角までは子どもの登校を見送る

我が家で、平日の朝に必ず行っている儀式として、子どもを一人ひとりギュッと抱きしめて「愛してるよ」と伝えて、ほっぺにキスをして、玄関から送り出した後に最初の曲がり角までは登校を見送る、というのがあります。 ※逆もある これは、自己肯定感を高め、…

サマーセールだったので初心者がSteamでゲームを買ってみた→控えめに言って最高だった

ゲームプラットフォームのSteamのサマーセールが始まっています。 Steamサマーセール 2019開幕。『モンハン:ワールド』半額や多数のインディーゲームが値引き、セール対象作品をチェック | AUTOMATON さも私はSteamのことを分かっている風に書き始めていま…

プールカードの印鑑を押し忘れることがあるから、100均のハンコを子どもに渡しておく

ちょっと前にTwittterで、『小2の息子が「プールカードの保護者印が印鑑じゃなくて手書きサインだから、プールに入れなかった」と泣きそうな顔をして帰ってきた話』というのを読みました。今は、Tweetは消されているっぽい。 私の観測範囲では、プールカード…

私は「教員は部活指導をしなくていいし、事務作業はアウトソーシングするべし」派

こんなニュースがありました。 日本の教員「世界で最も多忙」 部活動が要因 OECD調査 | NHKニュース 去年の調査には、日本の小中学校の教員およそ7000人を含む世界48の国と地域が参加し、その結果が公表されました。 このうち、中学校の教員の1週間の勤…

絵本・漫画読みの子どもの次のスモールステップとしての児童文庫(ジュニア空想科学読本、星のカービィ、若おかみは小学生、IQ探偵ムーなどなど)

以前にこんなTweetを見かけました。 長男は登校前のわずかな空いた時間にも本や子ども新聞を開くような本好きなんだけど、次男が漫画以外は一切読まない子。斗比主さんが紹介してくれてたマイクラのジュブナイル小説買ってみようかな。 — ちえぞう (@chie_zo…

「女性より男性の方が性別を理由とした制約や推奨を受けている」「男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしく育てるべきと考えている母親は4割、父親は6割」

タイトルは、公表されたばかりの最新の男女共同参画白書からです。次の一節。 第2節 進路選択に至る女子の状況と多様な進路選択を可能とするための取組 | 内閣府男女共同参画局 (女性より男性の方が性別を理由とした制約や推奨を受けている) 「多様な選択…

「テレビゲームは子どもが何年生から与えるべきか?」に答えは持たないけれど、今のゲームの素晴らしさを我が子には体験して欲しい!

「テレビゲームは子どもが何年生から与えるべきか?」という問いについては、「子どもの自制心の醸成が上手くいっているのかと、親が的確に管理できるかによる」というのが私の答えです。 その上で、我が家のことを書くと、子どもたちはスマホでゲームをし始…

私の観測範囲では、5年前に比べ夫が育児に関与している時間が増えている家庭が、急激に増加している

タイトルの通り、私の観測範囲の話です。 私が観測している限り、5年前と比べて夫が育児に関与している時間が増えている家庭が、急激に増加しています。ややこしい書き方をしちゃっているけれど、以前より男性が育児に関わっていて、そういう風に関わってい…

「もー、何回キスするの!?」「120回ぐらいかな」

この前、大人の寝室に潜り込んできた我が子にキスをし続けていたら、「もー、何回キスするの!?」と質問されたので、「120回ぐらいかな」と答えました。 もちろん、子どもの発言の趣旨は何回キスをするのか知りたいのではなく、「そんなにキスをしないで」…

親も先生も忙しいし、子どもは日中に太陽の下に晒され続けるし、運動会はリストラしていい行事

紙屋さんの、この記事を読んで、 小学校の運動会は要らないなと思った理由 - 紙屋研究所 スポーツ(勝敗決定)ではなくA保育園のような個人・クラスごとの課題設定をした方がやりやすいと思うし、そのプロセスを保護者と共有した方がいい。「教師は忙しくて…

あの事件について私が思っていること

あの事件について、私が思っていることを書きます。私が思っていることだから、他の人がこう思うべきということではありません。当たり前のことですが、念の為。 悲しみにおしつぶされないために―対人援助職のグリーフケア入門 作者: 水澤都加佐,スコットジ…

子どもが朝一人で起きて一人で勉強するようになるまでに我が家でやったこと

以前から、子どもたちは親が起こさなくても勝手に朝は起きてきていたのですが、最近は、一番上の子が朝に一人で勉強もするようになりました。たぶん、もう半年ぐらい? この変化は一気に起きたことではなく、徐々に徐々にステップがあって目に見えるレベルに…

子どもに中高一貫校に通ってもらいたいと思った理由は、中学生時代に高校生との接点があること

以前からこのブログでは中学受験(と中高一貫校)を扱っていることから推察できるとおり、私は子どもに(できることなら中学受験はなしにして)中高一貫校に通ってもらいたいと考えている親です。 現代の中学受験の功罪というのは色々あって、私が何か書くよ…

子どもに、新興出版『ドリルの王様 楽しいプログラミング』を2枚終わらせたら、15分間PCでプログラミングしていいと言ったら、喜んでやってる

日経新聞を読んでいたら、 (キャンパス発 この一品)小学生向けプログラミングドリル(大阪電気通信大) 思考方法、実生活を例に体得 :日本経済新聞 同大の兼宗進教授らが制作に携わったのは「ドリルの王様―たのしいプログラミング―」。小学生向けに、低・…

保護者面談で先生から「何か伝えておきたいことはありますか」と質問されたので「過程をたくさん褒めてください」と伝えておいた

この前、保護者面談がありました。 私の中では、保護者面談は、親が子どもから聞いている子どもの学校での生活と、先生が認識している子どもの学校での生活とに、どれくらいの差があるのか、差があるとしたら何が原因かの手がかりを確認する場所と整理してい…

スマートスピーカーがきっかけで毎日ニュースの話をしていたら、子どもが子ども新聞を読むようになった

我が家にスマートスピーカーが来てから、 スマートスピーカーという名のニュース読み上げ兼タイマー兼ミュージックプレイヤー、超便利 - 斗比主閲子の姑日記 我が家ではニュースを聞きながら家族で話をする機会が増えました。最近の流行りは、安倍首相とトラ…

配偶者の家事育児のやり方が納得できず「もっと頭を使いなさいよ!」とキレる前に、何ができるか

この記事を読みました。 皿洗いや育児がヘタな夫に「キレる妻」のホンネ | OCEANS | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 妻の言葉の暴力に対して夫はどう対応したらいいかという質問に、妻のほうが子育てを上手くできるんだから夫は言葉の暴力を受け流…

「生まれてくれてありがとう」

この記事を読みました。 「生んでくれてありがとう」 - 傘をひらいて、空を 保育園の卒園式で子どもから親へのメッセージとして「生んでくれてありがとう」があったけれど、それは、狭義の意味では産んだ母親を褒める言葉であり、母親以外も子育てに関わる中…

そろそろ転校の時期なので、子どもの友達が転校する国・県のことを世界地図・日本地図上で子どもと話す

暖かくなって完全に春になった感じですね。学校の修了式も終わり、親の都合なんかで転校する子もちらほら出てきます。 この時期に我が家では、転校するお友達の行き先の国や県のことを地図上で確認して、その地域のことを子どもと一緒に話すのが習慣みたいに…

子どもの自己肯定感を育むために、毎夜毎朝「大好きだよー」とギューっと抱きしめている

というのは方便で、私自身が子どもを抱きしめたいから抱きしめているんですけどね。 ※出所:自己肯定感を高め、自らの手で未来を切り拓く子供育む教育の実現に向けた、学校、家庭、地域の教育力の向上(第十次提言参考資料)。相関関係は確認できるが、因果…

【3/15発売】マインクラフト公式小説第二弾『マインクラフト こわれた世界』の親子レビュー【献本】

この前、マインクラフトの公式小説第一弾のレビューを書いたところ、Twitterで出版社の竹書房さんにフォローされ、その後、公式第二弾の小説の献本を頂けることになりました。 竹書房にフォローされたと思ったら原因はこれか。『マインクラフト はじまりの島…

うちの子どもは予算委員会を争いの場所だと思ったみたいだけど、あながち間違いじゃない

参院の予算委員会が開催されているのをスマートニュースで聞いた我が子が「予算委員会って、知ってる! 罠をかけたりして戦うんだよね!?」と言い出しました。 何のことかなと思ったら、どうやら忍たま乱太郎での予算委員会のエピソードを思い出したらしい…

『家のリビングに「辞書」「地図」「図鑑」がない子どもは頭がよくはない』

教育系の本を読んでると、結構な頻度でドキッとするタイトルに遭遇することがあります。最近だと、この本。 頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある 作者: 小川大介 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2016/04/19 メディア: Kindl…

うちの子どもが最初に読み終えた異世界転生小説『マインクラフト はじまりの島』

マインクラフトというゲームがあります。名前だけは聞いたことがある人も多いと思いますが、2014年にMicrosoftが25億ドルで買収し、販売本数は1億本以上、アクティブユーザーは数千万人いるという化け物みたいなゲームです。 このゲームは、すべての物質がか…