斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

お勧めの○○

絵本・漫画読みの子どもの次のスモールステップとしての児童文庫(ジュニア空想科学読本、星のカービィ、若おかみは小学生、IQ探偵ムーなどなど)

以前にこんなTweetを見かけました。 長男は登校前のわずかな空いた時間にも本や子ども新聞を開くような本好きなんだけど、次男が漫画以外は一切読まない子。斗比主さんが紹介してくれてたマイクラのジュブナイル小説買ってみようかな。 — ちえぞう (@chie_zo…

Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』(Season1&2で計17話)が面白くて3倍速で一気見した

Netflixで何か面白いドラマはないかと思って、Netflix+お勧めドラマで検索して見つかったサイトのうち、厳しいレビューを書いていて、つまらない順ではなく面白い順にランキングを書いている人のブログで、 【Netflixのお勧め海外ドラマ】約30作品を面白い順…

「テレビゲームは子どもが何年生から与えるべきか?」に答えは持たないけれど、今のゲームの素晴らしさを我が子には体験して欲しい!

「テレビゲームは子どもが何年生から与えるべきか?」という問いについては、「子どもの自制心の醸成が上手くいっているのかと、親が的確に管理できるかによる」というのが私の答えです。 その上で、我が家のことを書くと、子どもたちはスマホでゲームをし始…

ドラマ版『きのう何食べた?』でシロさんの家の家具購入の合意形成プロセスと、『逃げ恥』のヒラマサさんの家の大塚家具の購入プロセスが気になる

『きのう何食べた?』のドラマ版が話題になっていたのは分かっていたのですが、うちの世帯ではテレビが見られないので諦めていたら(姑は見てます)、ニコニコ動画で7話が公開されているのに気付いてようやく見ることができました。 きのう何食べた? 第7話…

私が、藤本タツキ『妹の姉』をそこそこ楽しめたのは少年ジャンプ+で『ファイアパンチ』を読んでいたのはありそう

現在、雑誌の少年ジャンプで『チェーンソーマン』を連載している藤本タツキさんが、少年ジャンプ+というジャンプのネット媒体で読切作品を掲載していました。 妹の姉 - 藤本タツキ | 少年ジャンプ+ 内容は、美術高校に通う姉妹の話です。アフタヌーン四季…

子どもに、新興出版『ドリルの王様 楽しいプログラミング』を2枚終わらせたら、15分間PCでプログラミングしていいと言ったら、喜んでやってる

日経新聞を読んでいたら、 (キャンパス発 この一品)小学生向けプログラミングドリル(大阪電気通信大) 思考方法、実生活を例に体得 :日本経済新聞 同大の兼宗進教授らが制作に携わったのは「ドリルの王様―たのしいプログラミング―」。小学生向けに、低・…

そろそろ転校の時期なので、子どもの友達が転校する国・県のことを世界地図・日本地図上で子どもと話す

暖かくなって完全に春になった感じですね。学校の修了式も終わり、親の都合なんかで転校する子もちらほら出てきます。 この時期に我が家では、転校するお友達の行き先の国や県のことを地図上で確認して、その地域のことを子どもと一緒に話すのが習慣みたいに…

【3/15発売】マインクラフト公式小説第二弾『マインクラフト こわれた世界』の親子レビュー【献本】

この前、マインクラフトの公式小説第一弾のレビューを書いたところ、Twitterで出版社の竹書房さんにフォローされ、その後、公式第二弾の小説の献本を頂けることになりました。 竹書房にフォローされたと思ったら原因はこれか。『マインクラフト はじまりの島…

『逃げ恥』の海野つなみさんが食べている食パンは、パスコの「麦のめぐみ全粒粉入り食パン」の6枚切り

日本国内で気軽にどこでも買える、全粒粉食パンはないものかなとTwitterで"全粒粉 食パン"というキーワードを使って検索していたところ、『逃げるは恥だが役に立つ』を描いた、漫画家の海野つなみさんのTweetがいくつか見つかりました。 アシさんが来てる時…

うちの子どもが最初に読み終えた異世界転生小説『マインクラフト はじまりの島』

マインクラフトというゲームがあります。名前だけは聞いたことがある人も多いと思いますが、2014年にMicrosoftが25億ドルで買収し、販売本数は1億本以上、アクティブユーザーは数千万人いるという化け物みたいなゲームです。 このゲームは、すべての物質がか…

子どもが元素に興味を持ったので、元素の本を読み聞かせ、元素周期表を貼り出した

子どもと一緒にシェアして読んでる漫画に少年ジャンプ連載の『Dr.STONE』(ドクターストーン)があります。 Dr.STONE 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 稲垣理一郎,Boichi 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/07/04 メディア: Kindle版 この商品を含…

泥ママ、ストーカー、DV、育児ノイローゼ……辻村深月さんの『鍵のない夢を見る』は分かりやすいスッキリさがない、モヤッとしたところが面白い小説でした

何か面白い小説を読みたいなと思って、最初に日本ホラー小説大賞受賞作をチェックしてみたんですけど、どうもピンとこなかったので、そういえば直木賞受賞作ってまともに読んだことがないのではないか?と思って、ネットでぱぱっと調べて、評判が良かった辻…

『凪のお暇』が、超超超超いい。登場人物の事情の深掘りがいい。節約料理も好き

2019年の「このマンガがすごい!」オンナ編で第三位にも選ばれた『凪のお暇』が超超超超いいので、私が好きなところを紹介します。 多少ネタバレはあるので、読みたいなと思っている人は、まずは1巻の1/3ぐらいが無料で試し読みできるので、先にそちらを読ん…

音楽に興味がないけど、クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』(映画)は楽しかった

姑に子どもを預けて、パートナーとデートをすることができたので、では、映画でも観に行こうかと思い、今、上映されている映画を一通りチェックしたところ、ロックバンドのクイーンを題材にした伝記映画である『ボヘミアン・ラプソディ』が最も評判が良かっ…

女性物のジーンズを男性が履いたっていいし、男性物のTシャツを女性が着たっていい

私は服にそんなに興味がないのですが、『服を着るならこんなふうに』という漫画を最近ちょくちょく読んでます。Webで直近の話は無料で読めます。私は単行本で7巻まで読みました。 「服を着るならこんなふうに」|ヤングエースUP - 無料で漫画が読めるWebコミ…

うちの子どもが『リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』で今のところ一番好きなのはアノマロ類

5ヶ月ぐらい前に話題になった、『リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』を読み聞かせしています。 むかしの生き物が現代に紛れ込んでいたら… 大きさが一目瞭然な図鑑 - withnews(ウィズニュース) 話題になって買おうと思ったのだけれど、すっかり忘れていて、…

2歳~6歳の子育て期間中の年間500冊ぐらいの絵本の読み聞かせで、大変お世話になった絵本作家16名+シリーズもの3つ

先日のTwitterでこんなことを書いたんですけど、 子どもが特定の絵柄・作風にハマるときはあって、せなけいこ、長谷川義史、川端誠、あきやまただし、五味太郎、原ゆたか、鈴木まもる、ヨシタケシンスケ、かかぐいひろし、宮西達也、長新太、いもとようこ、…

YouTubeに動画投稿者を引き抜かれ、ニコニコチャンネルにユーザーを流している『ニコニコ動画』で、毎夜、料理動画を見てる(お勧めの料理動画)

私が、仕事が終わって深夜に見ているサイトの一つである、『ニコニコ動画』の有料会員数(プレミアム会員数)が2016年9月の256万人をピークに、2017年9月は228万人、2018年9月は194万人と激減しています。 「ニコ動」有料会員が200万人割れ 減少止まらず - I…

古いコンテンツも古いという先入観なしに接すればそこそこ楽しめることがある

さっき見たこの記事読んで、 古いコンテンツを楽しむ為の資質というものがある: 不倒城 n=少数の話が書きたくなったので、ダラダラと適当に書きます。好きな人だけどうぞ。 記事では古いコンテンツを楽しむためには資質がいることがあるみたいなことを書かれ…

私「お腹の中にいたときのこと覚えている?」→子「脳が発達していないから覚えていない」

世の中には胎内記憶であったり、それどころか受精卵よりもっと前の段階から記憶がある子どもがいるそうです。「雲の上からお母さん、お父さんを見ていたよ」とか。 ほとんどの場合が、子どもが学習した結果だと私は考えています。子どもが実際に何かを記憶し…

考えが足らない、思っていることを伝えない登場人物たちが、公認不倫という設定を与えられて苦しんでいるのを見て楽しむ、渡辺ペコの『1122』(いいふうふ)

前から書く書く言っていて、書いてなかった、渡辺ペコさんの『1122』(いいふうふ)のレビューをします。 以前ブログでも宣言していたし、世界の姑ことid:kukkyさんにもお願いされていたのに、随分お待たせしました。 それを読んだトピシュがブログネタ…

『きのう何食べた?』14巻 第106話 p.36が素晴らしかった。"子どもがいなくても家族"を1ページで描いてる

私は『きのう何食べた?』が大好きです。ブログでも何度か紹介した通り、キャラクターや人物もそうだけど、料理も大好きです。私が読み終わると姑に貸している作品の一つでもあり、姑と内容を話すこともあります。 最新刊の14巻も、安定のクオリティで、しみ…

「自分の人生を強姦されていると思っている人は、他人の人生を同じように攻撃すると、少し気が晴れるのかもしれなかった」

タイトルは、村田沙耶香さんの小説『コンビニ人間』から。 『コンビニ人間』は2016年の芥川賞を受賞して、その存在は知っていたのですが、特に読もうとは思っていませんでした。芥川賞受賞作はつまらなそうだという思い込みがあったから。 ただ、何かの機会…

子どもの学費相当(400万円)をジュニアNISAで運用する

ジュニアNISAという制度をご存知でしょうか。 我が家では、子どもの人数分×400万円をこのジュニアNISAで運用予定です。その辺をちょっと紹介します。特定の証券会社に誘導することはしませんから、警戒頂く必要はありません。 ジュニアNISAの概要 詳しくは金…

スマートスピーカーという名のニュース読み上げ兼タイマー兼ミュージックプレイヤー、超便利

我が家にスマートスピーカーが来て結構経ちましたが、大変便利に使っています。 スマートスピーカーの主な用途は、ニュース読み上げ、タイマー、ミュージックプレイヤーの3つです。色々な家電と連携するスマートな使い方が本来できるはずですが、特に我が家…

『カメラを止めるな!』(映画)はもう少し期待値を下げて観に行っていたら最高だったと思う

今日紹介するのは『カメラを止めるな!』(映画)になります。アニメが2作続いたので、実写も入れておこうかなと。 とは言っても、これまでの2作のように作品の中身に触れるレビューはしませんネタバレは一切ありません。以下、理由を説明します。お好きな人…

『未来のミライ』(映画)は相当モヤモヤしました

今日は細田守監督の現在公開中の最新映画である『未来のミライ』を紹介します。 以前、『バケモノの子』のレビューで書いた通り、私は細田守監督の直近の作品は映画館で観てきたので、今作もと思ってはいたのですが、前評判が悪かったので、かなり躊躇をして…

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(アニメ)が面白かった

もうすぐお盆に突入し、帰省先とかでやることがなくて良いエンタメ作品を探している人も多いかと思い、今日から三日ぐらい、最近私が消費したエンタメ作品の紹介をします。 今日は、アニメ作品のヴァイオレット・エヴァーガーデンです。 ヴァイオレット・エ…

「娘が漫画を読むのが心配だったのは、私が本を読むこと以外であまり親から褒められなかったことが影響しているかも」

発言小町で、トピ主がトピを立てた後(相談した後)の後日談って気になりますよね。私にメールを送って来られた人の中にも、後日談だったり、ブログに載った後の感想だったりを送ってきてくれる人がいます。 今日は、2ヶ月前に紹介した「漫画に慣れると本を…

子どもに何かを継続して続けてもらうための習慣作りを考える

私が注目している調査に『全国学力・学習状況調査』があります。毎年全国の小6・中3の学力を調査しているやつですね。 なぜ注目しているかというと、親の収入が低くても子どもの学力が高いファクターが何かを確認するためです。前提として、この調査では親の…