斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

「男は耐えろ」「男ならやり返せ」という男性への呪いと、呪いを解こうとする『逃げ恥』最新10巻が面白いという話

以前に、男性から男性への「男らしく」という呪いがあるんじゃないかという記事を書きました。 「女性より男性の方が性別を理由とした制約や推奨を受けている」「男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしく育てるべきと考えている母親は4割、父親は6割」 -…

やっぱり、「思いがあってやった」「かわいがってきた」で暴力・暴言してたやつ

そろそろ被疑者(というか本人が事実を認めているので加害者)が、自殺するかもしれない状況になってきているので(成人前のエピソードが週刊誌で取り上げられている)、具体名は挙げないで書きますが、ちょっと前にブログに書いたあの件です。 以前にブログ…

子どもが読書習慣を身に付けられるよう、ゲームの攻略本を必ず買う

タイトルは意識高い親向けのフックであって、実際は読書習慣を身につけることを目的にゲームの攻略本を買っているわけではありません。 単に、我が家の子どもたちがゲームの攻略本が好きすぎるので、何かのご褒美に攻略本を買い与えていたら、どの攻略本も擦…

大量に落ちていた銀杏を拾って、幼稚園の頃に同じようなことをしていたのを思い出した

一昨日は結構強い風が吹いていたためか、近所の銀杏並木に大量の銀杏が落ちていました。 前々から銀杏を拾って中の実を心ゆくまで食べたいと思っていたので、ビニール袋とビニール手袋を引っさげて銀杏を取りに行くことに。 ※炒って塩をふるだけで美味しい。…

「結婚すれば家もついてくる予定です。両親はいますが、田舎なので2世帯住宅可能です。」←ここで嫌だよ!

三連休の初日で昨日は発言小町読んだり、漫画読んだり、購読しているブログで見逃しているのを眺めてたりしたんですが、 結婚できないアラフォーの弟たちのことを勝手に分析してみる - いつか朝日が昇るまで この記事ではそんな弟たちを勝手に分析いたします…

食べログは点数以前にレビュー数が少なくスマホ利用がしにくくて、最近はGoogleマップのクチコミをチェックすることが増えた

結論はタイトルに書いているとおりです。最近は食べログを補完する形で、Googleマップのクチコミを確認しつつ、地域によってはGoogleマップのクチコミだけ見てる感じです。 食べログといえば、点数操作をしているのではないかと話題になっています。点数を3.…

教育・指導という括りで暴言・暴行が許されてたやつ(湘南ベルマーレ、神戸市立東須磨小学校)、あと組体操の骨折

最近タイトルみたいなニュースを見かけました。 全部が全部ってわけじゃないんだけど、日本だと教育ということにすれば、「悪意があったんじゃなく指導が目的だったんだ」「熱心に教育しただけ」という教育無罪は色んな場面で登場するので、その一端(一例)…

「パパはほんとに子煩悩でいらして。ねえ」は自分が攻撃されたと思って反撃している説

いつも読んでいる槙野さやかさんのブログで、こんな記事が投稿されていました。 主人は子煩悩じゃありませんから - 傘をひらいて、空を 内容を簡単に紹介すると、 筆者は小1の娘を持っていて、小学校で筆者の夫が読み聞かせをしてそれが子どもたちにウケて…

「最近トマト高いんだよね」「なんでトマトが高いの?」「何でだと思う?」「旬じゃないから!」「それも一つ。他には?」

さっき子どもと話した会話です。 私がお弁当の用意をしながら、「最近、トマトの値段が高いんだよね」と言ったら、子どもから「なんでトマトが高いの?」と質問されました。 私は日々の買い物の参考のために日経の商品ニュースは毎日チェックしているので、…

姑「他のお姑さんから同居のコツをよく聞かれるんだよね」私「完全同居じゃないのとお金を介在させているからですよね」

このブログは、二世帯住宅で一緒に暮らす姑絡みの揉め事とかモヤモヤを私が吐き出すために書き始めたブログで、もう7年になります。 最近は姑ネタをほとんど書いていませんが、同居を解消したとか、姑がお空のお星様になったとかではなく、モヤモヤすること…

2019年に買って良かった家電製品、買ったけど価値が分からなかった家電製品

今年は、キャッシュレス決済の覇権を握るべく、paypayやLINEペイやクレジットカード会社が何度も何度もキャンペーンをしていまして、それに当てられて私もいつになく消費をし、特に家電製品をかなり買い替えました。 今年買って良かったものというネタはブロ…

ファミマが「子ども食堂」で自社のコンビニ商品(加工食品)を提供するのは、まったく問題ないと考える派

こういうTweetを見かけました。 開始前から疑問の声が上がっていたファミマの「子ども食堂」、 出す食事がコンビニ商品と知って衝撃を受けた。これはもう、慈善事業のふりした子どもへの刷り込み戦略でしょう。人は子ども時代に親しんだものを大人になっても…

「今は毎年24万円を学資保険で積み立てているけれど、投資するならジュニアNISAとつみたてNISAのどちらがいい?」

今日は、読者からの子どものための投資についての相談です。 Q. 子どものための毎年24万円の資金、ジュニアNISAとつみたてNISAのどちらで運用する? 閲子様 いつもブログ楽しく拝読させていただいております。特に投資の部分は本を読んでモヤモヤしてた事を…

私の祖母は韓国が「嫌い」だった

朝日新聞のこの世論調査を見て、 韓国「嫌い」、年代上がるほど多い傾向 朝日世論調査:朝日新聞デジタル 70歳以上の、韓国を嫌いな人の割合の高さを見て、そういえば、亡くなった祖母が韓国を嫌っていたのを思い出しました。 私はおばあちゃんっ子で二世帯…

千葉県被災に関連して森田健作知事を選んだ千葉県民の自己責任だという意見を見かけたので、2009年・2013年・2017年の県知事選挙で誰に投票するかを考えてみた

千葉県を直撃した台風によって、停電を中心に多くの被害が起きているようです。被災された方々にはお見舞い申し上げます。過去の同様の事例と同様に、何かの形でお金を落とします。 千葉 影響続く33市町村のほとんど 被害の全容把握できず | NHKニュース こ…

楽天証券のiDeCoでたわらノーロード先進国株式を仕方なく買っていたので、信託報酬が0.2%→0.0999%になったのは凄く嬉しい

みずほ系の投信会社であるアセットマネジメントOneのたわらノーロード先進国株式という、先進国株式の投資信託があります。この投資信託の信託報酬(年間の手数料)が、0.2%から0.0999%に引き下げるのが発表されました。 ※画像は「たわらノーロード」一部フ…

デビルマン研究家のコメントとの答え合わせがしたくて実写版デビルマンを見た

ねとらぼというWeb媒体の次の記事を見て、 「アーーーーー」は監督のアドリブだった!? (たぶん)世界に1人だけの実写版デビルマン研究家にインタビュー (1/2) - ねとらぼ ――実写版デビルマンは深い、ということですか? 一見して分からない事が多過ぎるだけ…

一高校生が昼食の時間に政治の話をする程度を、文部科学大臣が「適切でしょうか」とTwitterで疑問視するのは適切でしょうか

前から、柴山文部科学大臣のTwitterの使い方は危ういなと思っていましたが、 こうした行為は適切でしょうか? RT @d_ok3a: @NI84USx7ecHjMU7 私の通う高校では前回の参院選の際も昼食の時間に政治の話をしていたりしていたのできちんと自分で考えて投票して…

「子どもが漫画ばかり読んで本を読んでくれない!」と悩むなら、スピンオフ小説に誘導してみてはどうだろう

子どもが漫画は読むけど文章主体の本を読んでくれないというお悩みを以前にもらいました。 漫画についてはどう思われますか?あまり本を読まない長男も、日本の歴史の漫画は毎日のように読んでいるので (しかも同じ巻のヘビロテ)、文章主体の本を読んでほし…

子どもたちは無事に夏休み明けの時期を越えられたっぽい

夏休みが明けて子どもたちの学校が始まりました。今のところ、子どもたちには目立った変化は見られません。学校に行くのを嫌がるような素振りはないし、先生や友達との人間関係でのモヤモヤは語らないし、勉強にも困っている様子はない。 親としては、久々の…

私の中の小町魂

今朝、日経新聞を読んでいてこんな記事を見かけました。 ※民主主義の現場(2)陳情、今の主役は子育て 時代移り薄まる公共事業 :日本経済新聞 この記事から何を受け取るかというのは人それぞれでしょうが、私が着目したのは、この子乗せ自転車に乗っている子…

子どもの「その罰は悪いこととどう関係あるの?」に感心した

正確な文脈は忘れちゃったんですけど、確か、私が用意した夕ご飯を食べずに、子どもが本を読み耽っていたので、私が子どもに「そんなことなら一緒にゲームをする時間を減らすよ」みたいなことを思いつきで言ったんですね。 私は大抵のゲームが得意で、子ども…

子どもに理科・社会好きになってもらう事前準備として、ドラえもんと名探偵コナンにハマってもらった

私のブログでは、ドラえもんと名探偵コナンがちょくちょく登場するんですが、 ドラえもんと図書館戦争だけの家庭と、3歳までに1万冊の絵本を読み聞かせする家庭 - 斗比主閲子の姑日記 劇場版 名探偵コナン『絶海の探偵』は大人向けの良作 - 斗比主閲子の姑…

「図書館に行くのは当たり前のことではない」というのをなかなか理解してもらえなかった話

子どもは徐々に学校行くモードに切り替わっているんですけど、親の私はまだ夏休みのハードワークが抜けきっていないので、今日は小話的なネタでリハビリ的にブログを書きます。 以前にママ友から「○○ちゃんの家は子どもと図書館に行かないって言うんだけど、…

「なんで夏休みの宿題やっていないの!?」への私の答えは「意義が感じられず、習慣がなく、上手くできず、他のことが魅力的だから」

なぜか昨日だけで2つも、『詰問のなぜ』を扱ったTwitterのまとめが話題になっていました。 「なんで?」と聞くと“責められている”と感じて言い訳したり嘘をついたりetc.してしまう人にはこう返すと良いかもしれない - Togetter 「なんで宿題やってないの?…

1年間、筋肉体操して食事を意識したら、体重・体脂肪率・腹囲が10%減り、更に年の割には若く見られるようになった

筋トレの記事を今年の1月と2月に書きました。 2018年はじめて良かったもの→筋トレ - 斗比主閲子の姑日記 「筋トレし始めて1ヶ月。効果を実感できずモチベーションが下がってきました。どうやって続けていますか?」 - 斗比主閲子の姑日記 その後も私は筋肉体…

アイルランド、ベルギー、オーストリア、メキシコ、アルゼンチンが発行する100年物の国債

この日経新聞の記事を見て、世の中に100年物の国債というのが発行されているのを初めて知りました。 (ポジション)膨らむ100年債バブル 景気減速懸念、マネーの逃避先に 既発債利回り0.6%台も :日本経済新聞 100年って凄いですよね。記事の中にもあるけど、…

「たやすく廃れ、入れ替えさせられる」と批評家が言うけど、未だ現役の会計スキルのうち、身に付けておくのを勧めする4つのこと

次の記事を読んでいて、 教養ブームによって"知の下方修正"が起きている!?気鋭の批評家・大澤聡が語る「教養の危機」 | ほんのひきだし ――昨今「教養ブーム」ともいわれるなか、大澤さんは本書『教養主義のリハビリテーション』(筑摩選書)で教養主義の消…

岡田麿里さんが原作漫画の原作をしてるアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』はそこそこ面白い

映画、漫画と来たので、夏のエンタメ特集として今回はアニメです。現在放映中の『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の紹介。 ざっくり言えば、女子高生の性の葛藤です。セックスや恋愛に興味がある文芸部の5人(高1三人、高2一人、高3一人)の物語。 原作は漫画…

「種村有菜さんと絵柄が酷似」として白泉社が謝罪した、花とゆめの読切作品『ロマンスとバトル』は面白かった

先日の『天気の子』に続いてエンタメ特集ということで、今日は、「種村有菜さんと絵が酷似」として白泉社が謝罪した、花とゆめの読切作品『ロマンスとバトル』のレビューです。 経緯をざっくり書くと、今年6/20に発売された花とゆめ14号について、読切作品が…