斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

老後

高齢になると新しいことを学ぶのが億劫になる。その前に自動車教習所に通うことにした

前々から書いている通り、ここ10数年での私の最大の暇潰しだった子育てが終盤を迎えつつあります。 乳幼児期の、あの「自分がいないとこの子は死ぬかもしれない」というヒリヒリした感覚は今はなく、子どもが自立をする上での学習習慣や精神的な心の持ち様等…

頭と心の余裕があるときに「10年後にどんな生活をしていたいか」を考える

就職活動や昇格の面接で、「10年後の自分をどう考えていますか?」という質問をされることがあるじゃないですか。 私はあれが嫌いで、自分は面接で聞くことは絶対にしません。だって、この質問って、「私たちが採用するにあたって耳障りの良い、納得できる10…

終の棲家となる二世帯住宅を出来る範囲はセルフリノベーションでメンテナンスすることにした

最近ブログの更新が滞ってました。理由は、スプラ3のウデマエが30を超えてから上がりづらくなったということ以外に、自宅のセルフリノベーションに時間をかけていたというのがあります。 ※アメリカ人は気軽に壁を塗装しているイメージがある 以前から何度か…