斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

子育て

「子育てを楽しいと思える気持ちへの持って行き方やコツがあれば教えてください」

先日、読者からの質問に簡単に答えました。 「漫画に慣れると本を読めなくなる、それは迷信なんでしょうか?」 - 斗比主閲子の姑日記 実はもう一つ違うテーマも質問頂いていたんですが、一つの記事で二つ紹介するとややこしくなると思ったんですよね。という…

新幹線殺傷事件で容疑者の母親が出した謝罪コメントの報道スタンスが報道機関で結構違う

新幹線の車内で乗客が切りつけられた事件で、報道機関各社に逮捕された容疑者の母親がコメントを報道各社に送付したそうです。 私は、成人した責任能力のある人間の言動について親には責任がないという考えを持っていて、報道機関が親にコメントを取りに行く…

子どもに理由を説明していたら、子どもが理由を説明するようになった

私はほとんどの言動を何らかの理由を持って行っています。その理由はある程度自覚していて、言語化できるようにしています。 子どもに何かお願い事をするときも、そのお願い事をする理由はあり、子どもから問われればその理由を説明します。 例えば、小旅行…

5歳男児から「鉄棒のとき女の子のパンツが見えてエッチだった(恥笑)」と言われたらどう対応するか

このTweetが話題になっていたので、 ここ数日すっっっっっげーーーー悩んでるんだけど、5歳が幼稚園で鉄棒して遊んだらしく、「〇〇ちゃん(女の子)が回った時パンツ見えてエッチだった」ってちょっと恥ずかしそうにでもエヘラエヘラ笑って言ったので、正直こ…

子どもは学校で「さん付け」で私は仕事で「san付け」

最近の小学校では、いじめ防止とジェンダー面での考慮から「あだ名禁止」「さん付け」になっていたりします。私の子どもたちは、未就学児の頃「名前遊びは止めようね」と先生から指導されていました。「名前遊び」とは要するに名前から派生した、当人が嫌が…

子どもたちがどうやら「漫画好き」になってきたので、意識してやったことを書いてみる。

こんなTweetを見かけました。 出版社も本屋もこのへんほんと対策考えないと、今の少女漫画も近い将来、古典文学の原典みたいに「文法知らないと読めない、限られた人にしか共有できない趣味」になってしまうのかなあとちょっとしみじみした…… — じゃりねこは…

私の子どもがよく喋るのは、姑からすれば「あなたにそっくり」ということらしい

以前に、 はてなブックマーク - 学校で問題児扱いされる子どもの生育環境と他の子どもへの強烈な影響を垣間見て、ちょっと落ち込んだ - 斗比主閲子の姑日記 トピ主さんトコはどんなお子さん、親御さんなんだろうなぁ 2018/03/30 05:49 こんな呟きがあったの…

週刊新潮が財務次官(58)の母親にインタビューして謝らせている

現在、盛んに報道されている財務次官の一連の出来事については実名のスキャンダルであるということもあり、正直あんまり手を出したくなかったんですが、契約しているdマガジン(月額定額で雑誌が読み放題のサービス)で、話題になっている週刊新潮の今週号を…

子どもから「任天堂に就職したいから東大を目指す」と言われたらどうするか

このTweetをたまたま見かけました。 12歳息子「中学入ったら勉強頑張んないとなー、俺東大入るし」私「え”あ”??!!」「だって任天堂に就職するためには東大がいいかなって」「……おう…えっ…うん…応援してる…」「えっ俺が受かるの無理??東大ってそんなす…

キラキラネームにも派手な色のランドセルにも見慣れた

入学式のシーズンになると通学中の子どもたちのランドセルのカラーをチェックします。 私の観測範囲だと、ランドセルの色は年々派手になっていっています。派手というと語弊があるかもしれませんが、カラーがミックスになっていったり、私が子どもの頃のスタ…

学校で問題児扱いされる子どもの生育環境と他の子どもへの強烈な影響を垣間見て、ちょっと落ち込んだ

とある親子と一緒に小旅行に出かけたときのこと。親の名前をAさんとし、子どもの名前をA子とします。 A子と私の子どもが遊んでいるのを眺めていたり、A子が私に話しかけてきたりするときに「ん?」と引っかかるものがありました。 私の子どもがどうしてもパ…

育児エピソードは偉そうになりがち、見えがち

以下のような依頼がありました。 これ読んですごくモヤモヤするからトピシュさんに解説してもらいたいhttps://t.co/8poj5tWMPU — azumitei (@azumitei) 2018年3月13日 モヤモヤしたというのは、夫視点で、里帰り出産、混ミ、寝室分離、家電の有効利用、 妻が…

親や国が考えるグローバル人材は、日本人としてのアイデンティティを持っていることが前提

次の記事を読みました。 グローバル子供の本音。|めい子ちゃん|note ざっくりいえば、「親から求められたようにグローバル人材に育ったはずなのに、ことごとく自分のことを親が認めないから(n=1)、あなたが子どもをグローバル人材に育てたい親ならば、そ…

「スパルタ式で育てられた夫は、家庭より仕事を優先。息子には泣くまでガンガン教育。妥協点が探れず結婚生活はもう無理かもしれない」

今日も読者から頂いたモヤモヤメールの紹介です。「子どもの頃苦しみながら勉強させられた夫が、自身の息子も同じ目にあわせようとしていて、その上、仕事が最優先で、結婚生活に支障をきたしている」というモヤモヤです。 Q1. 自己肯定感が低い夫が家族より…

公共の場所でDVを目撃したとき、私たちは189番(児童相談所全国共通ダイヤル)に通報すべき

この記事を見たんですけど、 公共の場所でDVを目撃したとき、私たちはどうすればよいのだろうか - けっこう毛だらけ猫愛だらけ どうも娘は保険証をなくしたらしい。 待合室の席につくなり、問診票を読み上げながら母親がキレはじめた。 「あんたが保険証をな…

「さすが女の子ですね」→「保育園の男の子も優しいです」、「女の子は母性本能が強いと判りますね」→「私も兄に優しくしてもらいました」

たまたまこのTweetが流れてきました。 末っ子が夜中突然泣き出して、隣にいた長女が「ああー、遠足で疲れて早めに寝たから目が覚めちゃったんだねー。楽しかったんだよねー、遠足、よかったねー」って胸をトントンしていた。夜中に泣き出す子どもに、「よか…

「休み明けが辛いって言うけど、それはどうやって分かるの?」

冬休みの最後の日に、子どもに「休み明けで学校に行くと辛い気持ちになりがちだから、無理に頑張らないで、辛いと思ったら辛いと言ってね。学校から早く帰ってきてもいいからね」と伝えたんですね。 頭の中では以前にも紹介した18歳以下の日別自殺者数のグラ…

"「子供が楽しそうに調べてたんで中止させた」母親の話"で親の人格否定をするのではなく、良かったところに注目する

このTwitterのまとめを読みました。 子供にネットで調べ物させてたけど「子供が楽しそうに調べてたんで中止させた」母親の話 - Togetter 勉強は楽しむものではなく苦労するものという考え方 NHK教育のウワサの保護者会という番組での、ある母親と尾木直樹さ…

第一生命アンケートで“男の子の将来の夢” 1位が「学者・博士」になったのは仮面ライダーの影響? 標本の抽出方法がおかしいから?

第一生命によるアンケート調査のニュースについて、 “男の子の将来の夢” 1位は15年ぶりに「学者・博士」 | NHKニュース こんなTwitterコメントを見かけました。 男の子のなりたい職業で15年振りに「学者・博士」が1位になったってニュースで、「理由は日本人…

2017年 買うのをやめたもの

2017年に買って良かったものは何かあったかなーと考えていて、そういえば、逆に買わなくなったものもあったなと思い出しました。生命保険です。子どもができるときに加入した生命保険を今年解約しました。 生命保険に加入した理由 もともと生命保険には否定…

「孫は自分がやり残したことを再挑戦できるチャンス」「私に縁のある年下のイケメンはたぶん娘のパートナー」

このTweetをきっかけに、 “自分の子育てでできなかったことをできるんじゃないかと思うんです。やり残したことや「こうしておけばよかった」ということに再挑戦できるチャンスなんじゃないでしょうか。” ←糞親糞トメ確定 / “女優・濱田マリさん 「ばばあ」で…

「私も苦しんだから」「ノイローゼのママを救いたいから」でもエビデンスのない怪しい医療・育児情報は蔓延する

このTwitterのまとめを読みました。 赤ちゃんのコリック(黄昏泣き)を解消するガス抜きチューブが日本では売られていなかった「原因初めて知った、これは産婦人科で教えるべき」 - Togetterまとめ 「日本でいうところの黄昏泣き、欧米圏でのコリック(colic)…

リアル猫とVRポケモンが我が子の頭の中では並列に存在している

昨日、子どもとポケモンGOでポケモンを探していたところ、ポケモンGOアプリでスマホから流れるポケモンを発見したときの効果音が流れたとき、子どもが「ここにPokemonがいるよ!」と建物の裏側を指差した直後に、「あ、ネコもいる」と自動車の下にいるリアル…

高校での地毛の黒染め強要、明るい地毛での卒業式の出席拒否、地毛証明書……多様性はお題目?

このニュースが話題になっていました。 「黒染め強要で不登校」生まれつき茶髪の女子高生が提訴:朝日新聞デジタル 大阪の高校が女子生徒に対し、地毛だと分かっていても何度も染めさせていたそうです。結果、生徒は不登校になったというもの。

「『夫が家事育児をできないのは察する能力不足!』と糾弾するのにモヤモヤする」

今日は読者からのメールに簡単にコメントします。メールの内容は、「『夫は家庭では同僚みたいなものだから、察して家事育児をするべき』という考え方にモヤモヤする」というものです。

悩んでいる人との会話で「上手いこと言えた!」と思ったら失敗。話を聞くのが基本

福井県池田町の中学校の、男子生徒の自殺に関する報告書(概要)を読みました。 中学校生徒自死に係る報告書概要について | 福井県池田町 この報告書、今現在は、 ※御遺族様の申出により、調査報告書(概要)の当ホームページへの掲載は差控えさせていただい…

モンスター・ペアレント候補はたくさんいても、一線を超え続ける真のモンスターはそうそういない

最近、私生活というか、親としての活動が何かとあって、ブログを更新していません。別に何も書かなくてもいいんですけど、最近思ったことをちょっとだけ書きます。 モンスター・ペアレントという言葉が使われ始めたのはもう随分前のことで、今時は誰に聞いて…

「同僚との学歴差に苦しむ夫が『息子(5歳)を難関中学に入らせるため今すぐ塾に通わせたい』と言ってきた」

今日は子どもの中学受験についての読者とのメールでのやりとりを紹介します。

夏休み明けの子どもの自殺が多いというけど休み明けがシンドいのは大人も一緒。休み明けは負荷を減らそう

夏休み明けに子どもの自殺が多いのは最近有名になってきましたよね。 2015年に内閣府が自殺対策白書の中で、過去40年間の18歳以下の日別自殺者数の推移を公開したところ、これがニュースになり、SNSでも話題になりました。 特に9/1が突出しているために、「…

「新人の部下に質問をしてとお願いしているのに質問してこなくて困っている」

ブログの読者から「部下に分からないことは質問してと言っているのに質問をしてこなくて困っている」というモヤモヤを頂きました。モヤモヤそのものはご本人の希望により掲載しませんが、私のコメントの要旨をブログで紹介しておきます。 ※手を挙げなくても…