斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

初心者でも簡単!はてな匿名ダイアリーでの言及記事の削除方法

ご存知の方も多いでしょうが、はてな匿名ダイアリーで、ご自身に言及されている、匿名の人が書いた記事を削除するのが簡単になりました。

はてな匿名ダイアリーへの投稿に関する削除の対応方針を追加しました - Hatelabo Developer Blog

はてな匿名ダイアリーの利用規約でも、

ヘルプ - はてな匿名ダイアリー

はてな匿名ダイアリーの特性に鑑み、特定の人物への言及に対して、言及された当事者より削除の申立があった場合、原則として発信者への意見照会を経ずに削除を行います。

とあります。ということで、削除申立をしてみました。手順と削除基準とちょっとした注意点について紹介します。

ご担当者にはお忙しい中対応頂きありがとうございました。

 

削除の手順

手順は簡単で、この問い合わせ窓口の一番下の方にあるフォームに、

f:id:topisyu:20140910100645p:plain

このように書いて、送信するだけです。担当者の手間を減らせるように、言及箇所を引用しておきました。その後、2営業日ぐらいで削除が完了した旨の連絡が来ました。

自分と同様に削除申立をされたid:kaitosterさんも何事も無く削除がされていたそうです。

実際に、はてな匿名ダイアリーへの投稿(に限らずブログ含めて)が削除された方も既にいらっしゃるようです。

はてなブックマーク - はてなから追い出されました - Togetterまとめ

 

削除基準

それでは、削除基準はどうなるでしょうか。規約には、"特定の人物への言及"があった場合は、"原則"削除と書いてあります。

今回、削除基準である"特定の人物への言及"というのがどの範囲かを確認するために、自分のはてなでのid名(topisyu)が書かれた批判的で自分についてしか言及していない記事と、呼称(トピシュ)が書かれた好意的で自分についてはほとんど言及していない記事という、極端な2つをピックアップして申し立ててみました。

まず、前者についてはこれです。

topisyu にセクハラを糾弾する資格はないでしょ? (Googleキャッシュの魚拓

http://anond.hatelabo.jp/20140703034518


これ見て topisyu のことを真っ先に連想した。

この人は本物のゲスだと思う。

他人を楽しくさせるのも怒らせるのも出来るが、悪意よりも善意を引っ張り出すのが得だと知っている、知能が高いゲス。 

(中略)

私としては遠いところからちっちゃい石を投げるくらいしかできない。この人はヤバイと。

まあこうやって書いてもみんな騙されるんだろうけれども。

後者についてはこれです。

釣りとしてうまい。(Googleキャッシュの魚拓

(省略)

まあ、他にも文章の長さが適切だとか色々とポイントはあるんだろうけど、3流の釣り師の自分には、この程度の論評が限度。

あとはトピシュさんとかハゲさんとかに任せた。

前者は、topisyuについてしか書いていない記事なので削除されるのは分かりやすいですが、後者は、トピシュについては全く書かれておらず、最後に触れられているだけです。それでも、削除対応はしていただけました。

このことから、規約通りに、"特定の人物への言及"があり、それをその人物が削除申立すれば、内容には一切関係なく、当該はてな匿名ダイアリーの記事が削除されると考えられます。

 

注意点

なお、こちらの記事の注意書きとしてありますが、

はてな匿名ダイアリーへの投稿に関する削除の対応方針を追加しました - Hatelabo Developer Blog

削除を行う際は、事前に発信者に対し警告を送信します。その場合、被言及者からの申し立てがあったことを併せて伝達します。

削除を行う際は、元記事の発信者(書いた人)に警告が送信されることになっています。何の通知も行かないで削除されるというわけではないのは注意ですね。

 

その他のはてな利用者向けシリーズ


以上、本題でした。以下、長い余談です。お好きな人だけどうぞ。

 

 

 

余談

はてな匿名ダイアリーで自分に言及されたら、内容に関係せず削除できるとは、これまでの対応を考えると凄い変化ですよね。たぶん、申立件数が増えたため、株式会社はてなの担当者が内容を精査する手間を排除する目的だと思います。元々、はてな匿名ダイアリーはメンテナンスが大変なサービスですし。

発信者に対し警告がいくのは、意図は分かるものの、好意的な内容を書いた人や、全然本文に関係しないのに書いた人からすれば心外でしょうね。自分が削除申立したお二人のうち、後者の方は特に驚かれたかと思います。ご依頼のあった以下の記事の、釣り(かどうかも含めた)解説は今度しますね。

社会人5年目の兄が病んでしまったらしい

前者についても、はてなブックマークでいい反応が見れたので助かりました。その節は、ありがとうございました。

はてなブックマーク - topisyu にセクハラを糾弾する資格はないでしょ?

この仕様を考慮すれば、例えばある人に対する言及記事がいくつか削除されていたけれど、削除されてないで残っているものがあるとすれば、その理由は、(削除申立漏れでなければ)申立人が意図して残していると考えることができます。何かの材料に使いたいということですね。

 

topisyuは、以前にも書いたとおり、はてな匿名ダイアリーは株式会社はてなが上場する前後になれば無くなるか、もっと規制が入ると考えています。

上場企業のコンプライアンス担当の視点に立てば、いつでも真偽不明の情報が掲載され、それが自社の他のサービスであるはてなブックマークでホットエントリー入りして、世の中に一気に拡散するなんてことが起きうるサービスは、頭が痛いことこの上ないです。

削除対応するにしても、現状のように平日の19時から10時までや、土日は、対応をしないのであれば、夜や土日の拡散を許すことになります。真偽不明の情報が土日も流れ続ける。であれば、24時間人を貼り付けるということをするか、自動的に問題がありそうな記事は投稿できないようにするか、どちらかにせよ、メンテナンスにリソースを費やす必要が出てきます。また、id:aukusoeさんが得意な、エログロ投稿も、たぶん、広告主にも嫌われますし。

はてな匿名ダイアリーは、株式会社はてなとしては、今のところは活発な日記サービスの一つとして、収益源の一つとして維持すると思います。ただ、ユーザーによる、何でもありな、今までのような楽しみ方は徐々に厳しくなっていくのではないでしょうか。

メインでご活躍されている方は、他の場所に徐々に移行することも考えられたほうがいいんじゃないかと思い、それで、

「はてな好きへ100の質問」に回答したよ! - 斗比主閲子の姑日記

id:aukusoeさん、はてなブログに移行して下さい。

と書きました。

 

なお、topisyuに関して言えば、今後、原則削除申立をすることはありません。topisyuの記事についてどう思ったのか、topisyuについてどう思ったのか、端的に知ることができますので。なぜか分からないですけど、匿名じゃないと感想をくれない人もいますし。もちろん、topisyuの個人情報が漏らされるようなことがあれば対処しますけどね。楽しくブログ生活ができなくなってしまいます。あとは追い込みたい時とか。

できれば、言及する時は、topisyuとか、トピシュとか分かりやすく書いてくれるとありがたいです。エゴサーチで見つけやすい。

ただ、よほど強い熱意や悪意がある場合は、etsuko.topisyu@gmail.comまでメールしてもらったほうがいいと思いますけどね。メールの方が長文で一対一でやり取りするから、誤解も少ないです。公開の場でやり取りすると、topisyuのウォッチャーに観察されるし!

 

ということで、引き続きよろしくお願いします。

マカロン大好きな旦那さんは大丈夫なのかな。

広告を非表示にする