読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

ベルセルクの新刊が3年ぶりに発売されたので前巻も売れてる現象

ベルセルクの新刊が一昨日発売されました。

ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)

「おおー新刊だ!一年ぶりぐらいだったっけ?」と思って調べてみたら、前巻の37巻が発売されたのは2013年3月だそうなので、約3年ぶりということになります。

37巻の内容がどんなだったかは正確には覚えていなくて、Amazonであらすじを見て、「あー、そうそう、なぜか海のバケモノと戦ってた!」と思い出しました。

それでAmazonのコミックのランキングのページに飛んでみたら38巻は紙とKindleがそれぞれ1位と2位になっているんですけど、37巻も14位に入っていました。上にも下にも新刊が並んでいる中、3年前に発売された37巻が14位に入ってる。

f:id:topisyu:20160626020914p:plain

※画像はAmazonコミックランキングより(2016年6月26日1時時点)

たぶん、自分と同じく前巻で何があったか覚えてない人が、3年も経てば捨てちゃってたり見つけられなくなっちゃってて、それで買い直しているんだと思います。前巻が3年前だからこそ売れている。

HUNTER×HUNTERも同じ今年6月始めに、約3年半ぶりに新刊である33巻が発売されましたが、同じ現象は起こっていた様子です。今でもKindleにだけ限定すればHUNTER×HUNTERがランキング20位中10作を占めています。

ベルセルクもHUNTER×HUNTERも新刊が出るのに時間がかかる傾向がありますから、こんな現象はこれまでも何度も起きていたんでしょうね。まともに認識したのが今回初めてだったので少しびっくりました。