読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

できるからと言って口を出さない方がいいこと

読み物

毎週恒例『ずっ独』への感想です。

ずっと独身でいるつもり? (63) 結婚の損得勘定 | マイナビニュース

ずーっと言いたい気持ちを我慢してきましたが、今日は思いきって言わせていただきます。最近の私は、結婚が、ぜんぜんしたくありませんでした。

やはり、結婚意欲が減退されていたそうです。親切なアドバイスもあれば、奈落に突き落とすようなものもありますからね……。心中お察しします……。

 

表題の件は、後半なのですが、

というか、私が衛星放送やCATVの仕組みをまったく理解していないし、テレビの配線もわからない……。二日間かけて、この有様です。わからなすぎて泣きそうになりました。

久谷女子便りにも触れましたけど、こういう通信系の話は我が家の中でtopisyuが主に対処しています。これには一言では言い表せられない経緯がありまして……。

f:id:topisyu:20131113022547j:plain

きっかけは、義実家含めて、インターネットと各自の携帯電話のキャリアと家の電話と各自が見たい有料/無料のテレビ番組を考慮して、どう最適に組み合わせたら、費用が安くて、皆にとって都合がいいかというのを姑が悩んでいたのを、自分にできることだから、お義母さんの負担を減らせることだからと、ついつい気軽に「任せて下さい!」と言って、やってしまったのがそもそもの始まりで……。

 

家族全員からニーズを聞き出し、通信会社の複雑な料金体系、サービス体系や強み弱みを確認し、それぞれマッチングさせた上で、全体最適化し、各人に理解を促すという作業はそれはそれは大変な作業で、ああこの人ちゃんと自分のことは自分の意見を言うのだな、お義母さんの前だから遠慮していたのだなということが分かり……。

 

結局、これで信頼を勝ち得たようで、何かこういうややこしい契約事や買い物があると姑からはtopisyuにいつも相談があるようになりました……。家の改装や相続や墓や保険などなど……。

 

昨日、こんなことを書いたら、

姑をどうしてこんなになるまで放っていたんだ会議 - 斗比主閲子の姑日記

お前がやれ、自信満々、パートナーが可哀想というブクマコメントがありましたけど、こういう経緯があったので、姑を中心とした義実家の色々には口を出したくないんです……。義実家の中でサイクルがちゃんと出来て欲しい。

 

雨宮さんが仰っている通り、家族は役割分担するもので、できる人に全部依存するというものではないとtopisyuは考えています。