読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

複数人子持ち、姑持ち二世帯住宅でいつどのように夫婦の営みをするか問題

姑日記なのに姑の話が少ないと言われましたので、姑が多少絡む記事を書きます。タイトル通りの内容ですからお好きなひとだけどうぞ。

 

目標はギリシャ人

夫婦の営みをどれくらいするかについては色々考え方があると思いますが、我が家としてはDurexの調査結果をベンチマークとし、最低週一回は実施するという方針です。

f:id:topisyu:20151029164541j:plain

※グラフは、2005 Durex Global Sex Survey - Data360より。

目標はギリシャ人としたいところですが、かなり厳しいのであくまで目安です。なお、この数字は2005年のもので、今のギリシャはもう少し下がっていると聞いています。

 

子ども対策

まずは子ども対策です。我が家は家族全員で同じ寝室で寝ていることから、寝室ではできません。従って、違う部屋に移動してからになります。

寝室にホワイトノイズをかける

子どもは熟睡しているとほとんど音が聞こえないはずですが、用心のために、子どもたちが寝ている寝室ではホワイトノイズをかけるようにしています。

ホワイトノイズ - Wikipedia

時間は就寝後30分経過してから午後12時~1時までの間

子どもは8時前後に寝ていただいています。ある程度深い睡眠になった頃を見計らうということと、ある程度時間が経過をするとトイレに立つ子が出てしまうことから、午後9時~午後12時ぐらいが基本の時間帯になります。

 

義実家対策

義実家対策については、もちろん、義実家も恐らく気を遣ってくれてはいるものの、いくつかの対策を施しています。

鍵をかける

我が家は二世帯住宅ですが、基本的にはお互いの世帯を自由に行き来できる構造になっています。ただ、どちらかの世帯が外出等でいないとき等を考慮して、お互いの世帯に入るためのドアには鍵がかかるようになっています。夫婦の営みをする際は、我が家の世帯のスペースに入るためのドアに鍵をかけます。

クラシックかジャズをかける

それでも鍵の掛け忘れや事故がないとも言い切れないですし、音も気になるため、夫婦の営みをする部屋で音楽をかけるようにします。あまりうるさいものだと子どもが起きてきますので、かける音楽はクラシックかジャズです。熊避けみたいな効果がある。

 

締め

どこのご家庭でもこんな感じではないでしょうか。子どもが乳幼児の頃はなかなかタイミングが定まりませんでしたが、そこを脱してしまえばやろうと思えば何とでもなる感じです。この点が不安な人はどうか安心してください。

なお、姑の記事については、何度か書いていますが、モヤモヤが溜まった時に書くようにしています。つまり、最近はモヤモヤ成分が少ないということです。また、その他の話題に比べてニーズがあまりないということも確認しています。

どうしても書いてほしい人はTwitterで自分のエゴサーチに引っ掛かるように呟いていただくか、メール(etsuko.topisyu@gmail.com)してください。