読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

停職期間中の公務員によるFacebookでの『不謹慎』な投稿にほっこりするか

今週は読者からの質問に簡単に答える週です。今日はこちら。

斗比主さま

御無沙汰しております。

ちょっと気になるニュースがあったのでメールしました。

信用失墜行為:停職中に旅行でカニ食べ投稿、懲戒免職に - 毎日新聞

このニュースには、ほっこりポイント(で使い方は合ってますでしょうか)があって、

・時間外に300万稼いだ事
・フェイスブックに旅行先の写真をアップしてしまうこと
・それを住民から通報された事

という感じなのですが、斗比主さまの感想をお聞かせ願えればと思います。

それでは失礼いたします。

このニュースは自分も見かけた記憶があります。

ただ、自分はそんなにほっこり(心温まり)はしませんでしたね。自分がほっこりするエピソードは、

  1. 匿名(=実名に繋がらない)
  2. できるだけ複雑な人間関係トラブル

です。

 

実名ものはちょっと思惑が絡み過ぎていてトラブルそのものを純粋に楽しみきれないんですよね。

この話だと、毎日新聞の記事のタイトルに信用失墜行為というのがあるように、そういう方向性で仕立て上げられたようにも見えちゃう。

 

ただ、複雑な人間関係トラブルがなかったかと言えば、

自身のフェイスブックに旅行先で食べたカニの写真や「ママ友と海鮮ざんまい」とのコメントを投稿。住民から町に「停職中なのに不謹慎」との批判が寄せられた。

これって、誰かがその元公務員の人のFacebookページをウォッチしていたということで、全体公開しても普通はたどり着けないものだから、たぶんこの住民がこの元公務員の知り合いだとか、この元公務員の友達が地域住民に話しちゃったとか、たぶん、何か関係性があって、これは何かあったんじゃないかとも推測はできます。これはちょっと気になるところ。

 

ほっこりするかどうかとは別の視点では、この毎日新聞の記事では、懲戒免職にまで至った内規や判断基準の詳細について触れられていないのはイマイチだなとは思いましたね。

一般論では、停職中に旅行してカニ食べたっていいし、それをFacebookに投稿しても問題にならないはずで、単に住民から苦情があったからというだけだと、ちょっとポピュリズムっぽい印象を受けます。まあ、生きにくいですよね。

 

そういうところがカバーされつつ、なぜ30歳の女性が子持ちにも関わらず勤務時間外で接客業に従事していたのか、その背景なんかに触れられていたら、実名物だとしても自分はもう少し興味を持ったと思います。

 

BLUE GIANT(4) (ビッグコミックス)

※主人公がバイトするのは『すしざんまい』。この辺からの話が好き