斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

羽毛布団を買ったのは誰だ?

先日、夫婦で日々生活の質が改善していっているという話をしていて、私が「羽毛布団も快適だよね。私は付き合う前から使っていたけど」と言うと、パートナーは「羽毛布団は付き合ってからでしょ。だって自分がお勧めしたんだから」と言います。

私が何度「いやいや付き合う前から羽毛布団は持っていたから」と言っても、パートナーが「そんなことはない!」と断言するので、「なぜ、そんな断言できるか分からない。違う可能性もあるのでは?」と私が言ってもも、「絶対に、自分が羽毛布団お勧めしてから、使うようになったから!」と言います。

「それなら調べてみようか」と私は楽天市場のアプリで、購入履歴を遡ってみることにしました。楽天市場でもAmazonでも購入履歴はすべて残っているんですよね。私はパートナーと付き合う前からこの2つのサービスは利用していて、確か、楽天市場で羽毛布団を買った記憶があった。

ひたすら楽天市場のアプリでページをスクロールしていくと、付き合う頃に入り、そして、付き合う前のゾーンに入りました。「ああ、こんなの買ってた!」と自分の愚かな購買行動を懐かしみつつ、遂に、明らかにパートナーと付き合っていない時期に私が羽毛布団を購入していた情報に辿り着きました。

「ほらー、私が言ってた通りじゃん!」と、その画面を見せてパートナーに伝えると、「失礼しました」と謝ってもらえました。結婚準備でダブルの羽毛布団を買ったのと混同していたようでした。これも購入履歴で正確な日時を確認できました。

さておき。

楽天市場で10数年前の購入履歴まで辿ったのは初めてのことでした。買ったものの多くはすでに販売されていないため、画像はリンク切れとなっていました。記憶を再生しつつ、何をどういう目的で買ったのかを見ていて、これは一つの自分の人生の歴史だと思いました。何にお金を使うかはどう生きているかですもんね。

今はMoneyforward等で簡単な購入履歴は追えるけど、楽天市場とかAmazonとかヤフオク!とか、私が長く使っているサービスから情報を抜き出して、自分の全消費行動を追えるとたまに眺めると日記代わりになるなと思いました。

羽毛布団 日本製 ポーランド産ホワイトマザーグースダウン 二層キルト 429dp ロイヤルゴールドラベル(シングル-06349865, 24457ブルー)

※羽毛布団は日本羽毛製品協同組合(日羽協)のゴールドラベルが付いているものから選んでいます。昔はよく羽毛布団を利用したマルチ商法が流行っていたけれど、今もまだあるのだろうか?