読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

火曜日は燃えるゴミの日

生活の知恵 はてなの姑

自分が好きなブログに、Hagex-day infoというサイトがあるのは、このブログの重度の読者であればご存知だと思います。

2ch、発言小町、はてな、ヤフトピ ネット釣り師が人々をとりこにする手口はこんなに凄い ネットで人々をとりこにする40の手口 (アスキー新書)

 

6年間ブログを読み続け、『ミザリー』のアニーのような執着力で持って、本人と直接お会いしたこともありました。 

このブログには不思議な魅力があり、これを見なければ一日を終えられないと思っている人は自らをHagex脳患者と自称することができ、

実に約9年分ある全てのログを読みきった読者は到達者としてどこかで崇拝されたり崇拝されなかったりします。(少なくとも自分は3人、その存在を確認しています。)

 

そんなHagex脳患者の一人、id:kiku-chanさんがこんなTweetをしていました。

基本なので、自分から基本とコメントしておきました。

その後いくつかやり取りしていたら、id:kiku-chanさんが突然こんなTweetをします。

これに思わず「は?」と答えると、

という問題のある発言をしたことを自覚したっぽいコメントが。

もちろん、その行為はありえないとして、それを露悪的に他人に伝えるのも燃やそうと思えば燃やせるなぁと思っていたら、はてなの姑こと、id:kukkyさんが、

という指摘をしていました。それで、これで謝るだけならそれで終わりなのですが、謝り方が、 

"気分を害されていたら謝ります。"コースで、これも燃えそう。それを指摘したら、

目の前の相手にセクシャルなTweetをしたことの問題点ではなく、ズレた釈明のコメントがあったため、更に燃えそうだなと思いました。

 

もちろん、本気でid:kiku-chanさんを燃やすという話をしているのではなく、はてなの姑こと、id:kukkyさんも交えて半ば冗談でやり取りしていたものです。

 

ご覧になられている方は御存知の通りHagex-day infoではネットの炎上はかなり取り上げられているんですよね。id:kiku-chanさんはHagex脳患者を自称している人なのでその辺もよく見ているはず。そんな人でもいざ自分の立場になると(冗談半分とは言え)上手くない立ち回りをするのだなということで、ネットでの謝罪対応は難しいなと思った次第です。

 

あと、これも冗談ぽく書いていますけど、

結構可燃性ありますよね!

 

なお、 

今日は特に燃えるゴミの日ではありません。

 

最後に、はてなブログユーザーで、ちょっと燃えそうだなという記事を書こうとされる方で、燃えることが不安なら、

この機能を使って、下書き記事を第三者と共有するのがお勧めです。事前に誰かの目が入るだけで可燃性のあるものは結構外せるんですよね。

もし、自分にそういった可燃性の材料の有無をチェックして欲しいという方がいらっしゃいましたら、下書きリンクをetsuko.topisyu@gmail.comまでメールください。すぐにお応えできるか分かりませんが、時間があれば拝見してコメントします。

 

それでは、皆様、今日も楽しいネットライフを!