斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

【12/30東京ビッグサイト東館S10a】WEB女子が 紙でしかできないことをやる 久谷女子【2014冬の新刊9号】

年末東京にいらっしゃる方で時間がある人は東京ビッグサイトに行かれるとよろしいのではないでしょうか。WEB女子集団の久谷女子による同人誌の新刊をいち早く入手できます。

f:id:topisyu:20141226122807j:plain

※表紙の趣がオライリー路線から少し変わってる。特集内容の『秘密』に合わせているのかな。

 

久谷女子便りの紹介は過去3回してきたので、このブログの読者にはもはや恒例になりつつありますね。

6号:元トピ職人の解説など • [PR]「久谷女子便り第6号」に寄稿しました

7号:WEB女子が 紙でしかできないことをやる 久谷女子 - 斗比主閲子の姑日記

8号:「旧帝大卒東証一部上場企業勤務のアラフォーです。年の割には若いと言われます」 - 斗比主閲子の姑日記

6号と8号はなぜか寄稿させていただきました。

 

久谷女子便りといえば、WEBでご活躍されている久谷女子のメンバーの皆さんの記事+ゲストへのインタビュー/からの寄稿記事で成立しています。これまでのゲストには、mixiの笠原さんとか、ドワンゴの川上さんとかWEBで大活躍されている方々が登場しています。タイミングもちょうどその人が特に話題になった時を狙ってきて、しかも、その人たちがWEBでは到底読めないことを言っている。

そういう意味で、ゲストとして誰が登場するかが毎回この時期楽しみでたまらないんですが、今号も凄いです。

・キングジム、シャープ、メガネスーパー長野若槻店、某全国紙新聞のTwitter企業アカウントの担当者による10ページに渡る『中の人』座談会

・インタビューは、元NHK_PR1号の浅生鴨さん、『女子をこじらせて』の雨宮まみさん

・寄稿は、エッセイストの能町みね子さん、『「AV女優」の社会学 なぜ彼女たちは饒舌に自らを語るのか』の鈴木涼美さん、『エロマンティック』の加藤はいねさん

どうやってこの方々を招集したのか、久谷女子のメンバーの方々のネットワークと営業力には本当に恐れ入ります。

その上でテーマが『秘密』ですからね。元々紙媒体、そして同人誌だからこそ語られる話が書かれることが多い久谷女子便りで、更に『秘密』な話って一体なんなんでしょうか。下世話なのは承知ですけど、どうしたってこの人たちの『秘密』は気になるじゃないですか。

恐らく今号もアリスブックスでも後で購入できるようになるんじゃないかと推測しますが、発売開始のタイミングと発送時間を考慮すると、年末にほっこりされたい方は、明後日12月30日に東京ビッグサイトの東館S10aで直接入手するのをお勧めします。

久谷女子の商品一覧(全て)(1/1) | 同人誌通販のアリスブックス(過去号は8号除き売り切れ!)

 

余談

久谷女子のメンバーの方々はこの時期エゴサーチを欠かさないんですよ。"久谷"でもTwitterで呟こうものなら、瞬時に数人のメンバーに、RTかFavされます。恐ろしいですね。

自分も関係ない身ですが一緒になって"久谷女子"サーチをしています。ロージナ茶会さんが今年も隣だということで、こちらもフォローして、本の売れ行きを確認したり。

今年も年末は、久谷女子サーチをしながら、昨年のゲームのように何か暖を取れる材料がないか探すことといたします。

 

ちなみに久谷女子のFacebookの公式ページによれば、

2014年に最も「はてな村界隈」を騒がせた「あの人」のスペシャルアノニマスダイアリーも登場ですよ~。

こんな人も寄稿?するみたいなんですけど、誰なんでしょうね。久谷女子の方が寄稿を依頼するタイミングからすると1ヶ月前の多分11月ぐらいに活躍された人でしょうから、齊藤さんではなさそうです。

広告を非表示にする