読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

我が家ではセックス後にホワイトボードを使って感想戦をします

セックス後のコミュニケーションをどうしているか教えて欲しいという依頼がありましたので、書きます。かなりオープンに書いていますので、他人の家庭のセックスの話を知りたくない方はご覧にならないことをお勧めします。注意しましたからね!

セックス後のコミュニケーションの話

みなさんはどうされていますか。topisyuさんにもお聞きしたいところです(エゴサされると信じて)。 

 

それでは早速、一文ずつレスをしていきます。

■セックス後のコミュニケーションの話

夫と絶賛セックスレス中である。

夫婦仲が悪いわけではなく、一緒に出かけたり家でもキャッキャしたりはしている。ただ、セックスをしていないだけだ。

もちろん子供はいない。つくる行為をしていないのだから、できる訳がない。

夫の子供でない子供がいてもおかしくないですから、必ずしも"できる訳がない"わけではないんですけどね。托卵というやつです。(冗談です。)

付き合いたての頃は、そりゃもう猿のようにやりまくっていた。それが同棲すると徐々に回数が減り、結婚後は致命的なまでにしなくなった。

うちはセックスの回数をある程度記録しているのですが、結婚前後は週2回、子作り期間中は週3回ぐらいでした。夫婦仲を評価する指標として週の平均セックス回数をKPIとしています。日本人の平均セックス回数が45回ぐらいですから、週1回はクリアーしたいねと話しています。

f:id:topisyu:20140317185412g:plain

図録▽世界各国のセックス頻度と性生活満足度より

 
それが出産後、育児期間中の現在は2週に1回~2回と激減しました。理由は何度か書いていますが、場所と時間がないことです。寝室のシモンズのベッドは子供と川の字で寝ているので、そこは使えない。義両親と同居しているので音漏れが気になる。まだ小さい下の子が夜間に泣き出す。などなど、セックスするのにいい環境ではありません。環境が改善すれば週2回は可能だと考えています。

私の立場から言えば、夫とのセックスは嫌いではない。ただ、ちょっとした細かい疑問点や、不満と言うほどでもない気になる点を相手に伝えられず、積もり積もってだんだん億劫になっていったというのが正直なところだ。

パートナーとtopisyuは、セックス中に、その行為が気持ちがいいか、何を望んでいるのかは極力その場で口に出すようにしています。マッサージ店で店員さんに指示を出す感じでしょうか。最中のほうが説明が楽なので。

セックス後の感想戦もあります。少なくとも5分ぐらい。ここでは、最中に雰囲気を壊すことから言えなかったぶっちゃけ話を交換します。ダメ出しもあります。気になる点は次回まで持ち越しません。

若かりし日の私は残念なほどモテず、夫と付き合うまで誰とも交際したことがなかった。もちろん初体験も夫が相手で、他の人は知らない。だからなのか、セックスの感想やら反省やらをどうやって伝えればいいのかわからないまま、気がつけばすっかりセックスレスになってしまった。

夫の方はどう考えているのかわからないが、付き合いはじめから数えると10年近く経つので、単純に年のせいという側面もありそうではある。

topisyuがパートナーとセックスの感想戦を開催し始めたのは、この本がきっかけでした。(正確にはこの前年に出された新書。イラストが多いのでこちらの方がお勧め。) 

実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル

実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル

 

それまでも体位の話や陰部の愛撫の方法については議論をしてきたんですけどね。具体的なテクニックについてはお互いに知らないことが多かったため、改善しようがなかった。

過去を振り返ると、お互いにこれまでの相手にはセックスの感想や反省は言ってきていませんでした。これからもこの相手とは末永く良いセックスライフを築きたいという希望があった中で、良い本に出会えました。(この本は、普段のスキンシップも重要視している本です。)

セックステクニックについては、宋美玄さんの本も役立ちました。アダム徳永さんはテクニックは大変素晴らしいのですがどこか胡散臭さがあり、旧帝大卒現役産婦人科医の宋美玄さんはその点安心感がありました。

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

女医が教える 本当に気持ちのいいセックス

 

本の共有方法としては、赤ペンで相手に伝えたい個所をチェックしたり、「ここ重要!」「これどう思う?」などとコメントをつけることで、本の中でお互いの意見交換をするようにしています。最初に二人で読んだ本は、この本ですね。  

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

 

結婚前の友人には、この本を紹介して、「これを一緒に読んでくれない人と結婚すると苦労するよ」と伝えています。 

いわゆるピロートークも、お互い恥ずかしくてしない。だからといって、ことセックスに関してPDCAを回すような建設的な話し合いをするのにも違和感がある。(「Re: 前戯について」とか?) 付き合っていた時に話してこなかったのに、今さら感も否めない。

みなさんはどうされていますか。topisyuさんにもお聞きしたいところです(エゴサされると信じて)。

あまりピロートークという意識はしていませんでしたが、たぶんうちの家の感想戦はそうなんでしょうね。セックス後の心地よい気だるさがある中で、お互いの努力を褒め、快感があったことを共有した上で、改善策について検討する。

我が家のリビングの壁面は全面ホワイトボードとなっているので、図で説明することもあります。(我が家には人語を理解する犬もいませんし。

人に教えるときに気をつけている10のこと - 斗比主閲子の姑日記

 

締め

以上、こんな感じでしょうか。現在週のセックス回数はそれほど多くはないものの付き合い始めてから一ヶ月間セックスレス状態が継続したことは多分ないと思います。

恥ずかしさは本当に最初の頃ぐらいしかなく、ぶっちゃけてしまえば後はいいことしかありませんでした。長年セックスについて話してこなかったとすると、ブレイクスルーは確かに大変かもしれませんね。

パートナーに「好き」と言ったり、一日一回キスをしたり、マッサージをしてお互いの肌に触れたりとか、そういうのがきっかけになるかもしれません。

 

なお、セックスを快適にするためであれば何でも使うという方針で、ローションは多用しますし、

リューブゼリー 55g

リューブゼリー 55g

 

ローターも使用しています。(段階調節できるものしか買いません。)セックスがよくなる可能性があるものは何でも取り入れています。

 

参考になれば幸いです。 

以上、本題です。以下、余談です。

 

 

 

余談

せっかくなので、セックスレスに関する小町のトピを紹介しておきます。セックステクニックについては検閲を通りませんが、セックスレスとすれば夫婦の問題として掲載されるんですよね。

セックスレス夫婦、打破はできますか? : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

セックスレス3か月目突入。 : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

セックスレスの子供無・・・この先の生活 : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

夫の気持ち?夫婦って? : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ちなみに、以下のトピは編集部発にも関わらず、かなり苛烈なレスが掲載されています。2009年は検閲が緩くこういうレスが掲載されたいい時代でした。

セックスレス、復活の秘訣教えて! : 編集部からのトピ : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 

関連

「妊娠中だからセックスしない方がいいんだよね」という誤解 - 斗比主閲子の姑日記

これ以上子供を望むか含めた我が家の避妊に関する議論 - 斗比主閲子の姑日記