読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

「ウォーターをしてほしい」

この前子どもに「ウォーターをしてほしい!」と言われて一瞬混乱してしまいました。

f:id:topisyu:20161017231114p:plain

※間違い探し

 

というのも、2chの家庭板などで使われる『ウォーター』という単語が頭にパッと思い浮かんだからです。

この『ウォーター』とは、家庭内で夫(/妻)が妻(/夫)に対して(もっぱら義実家の呪縛によって)敵対的だったのが何かをきっかけに目が覚めたことを意味します。ヘレン・ケラーが水を触った時にサリバン先生が手にwaterと書いて、単語を覚えさせたことが由来らしい。物凄く遠いな!

 

私自身が目覚めるのか、誰を目覚めさせるのかと考えてしまったのですが、素直に「え、ウォーターってなに?」と子どもに聞くと「カルピスに水入れることだよ!カルピス・ウォーター!!」ということでした。冷蔵庫で余っていたカルピスを見つけて飲みたくなったらしい。

というわけで「日本語ならカルピスに水を注いで、英語ならpour water into calpicoだからね」と教えて、カルピス・ウォーターを作ってあげました。

 

おしまい。

 

関連記事