読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

発言小町で釣りをしているという人を発見!しかもランキング常連!?

発言小町で釣りをしていたと仰っていた方がいらっしゃいました。在宅テレビ評論家の紙野まじかさん。しかも、ランキング常連だとか。

https://twitter.com/kaminohai/status/437611126331691008

f:id:topisyu:20131119025553p:plain

 

小町の釣りCO(カミングアウト)のきっかけ

釣りをしていたをカミングアウトするきっかけは、このTweetだったようです。

これを受けて、

https://twitter.com/kaminohai/status/437486772612640768

釣りだったけれど、コマッチャ(発言小町ユーザー)に叩かれたことが辛かったと吐露されています。ランキング常連の釣り師もレスで心が痛むのかと聞くと何だかほっとしますよね。(小町の相談のことをトピではなく、スレというのは2ちゃんねる出身の釣り師?)

では、どんなトピ(相談)を最近投稿したのでしょうか。更にTweetをチェックしてヒントを元にして探してみましょう。

 

立てたトピはどれか?

2つのTweetに情報があります。

https://twitter.com/kaminohai/status/437487411786817536

まずレス数が千件とのこと。小町の通常ユーザーならご存知かと思いますが、小町でのレス数はおおよそ500件です。これは、2ちゃんねるのように書き込み数が1000件と明確に決まっているわけではなく、編集部が500件前後になると強制的にトピを締めます。小町史上例外は一切ありません。

となると、この釣り師は、2ちゃんねると小町を勘違いしているか、500件でのトピ締めの説明が一般には理解できないだろうから分かりやすく置き換えたか、どちらかだと考えられます。ランキング常連の釣り師ということですから、前者のような間違いは到底ありえず、後者ということだと思われます。

そして、

https://twitter.com/kaminohai/status/437489063243685888

カテゴリーは、男性発だそうです。

 

この2つの情報から、この方が投稿された釣りトピは、最近の、レス数が500前後で、男性発となります。該当するトピを探してみましょう。

 

topisyuは釣りトピ判定用に発言小町のランキングを毎日保存しているのですが、残念ながら保存しているのは"全て"(カテゴリー全て)のランキングのみです。"男性発"に限定したランキングは保存していないため、とりあえず、現在公開されている男性初ランキングをチェックしてみました。

男性から発信するトピ : ランキング : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

結果、この2週間で、500レス前後のトピは以下のトピしかありませんでした。

元妻が再婚して幸せそうです 読書 2014年2月14日 12:57

このトピは2/14にお気に入りの1位を、2/15にびっくりの1位を、2/16にアクセス数とレス数の1位を獲得しているなど、人気トピとなっていますので、最初に紹介したTweetとの整合性もありそうです。(ただし、涙ぽろりは点数が低い。)

 

内容も、

長文ですがお付き合い下さい。

2年前に離婚した元妻が、再婚して幸せな暮らしをしていると聞きました。

私達の間に子供はいません。

 

今思えば、私は最低な夫でした。

妻がいたのに平気で他の女と飲みに行き、朝帰りをしたこともありました。

怒る元妻に対して、体の関係は持ってないから浮気じゃないと逆ギレもしました。

 

当時フルタイムで働いていた元妻の大変さも理解せず、家事は一切やりませんでした。

私は朝10時から深夜12時過ぎまで働いており、時間的に余裕がないのをいいことに、家の仕事は妻がやって当然だと思っていました。

 

休みの日位家事をやってと言う元妻を無視し、外に遊びに行ったこともありました。

彼女の言うことはいつも正しく、私が間違っていたことは明らかでした。

だけどいつも自分が悪者になることが辛く、屁理屈をこねて彼女を責めてばかりいました。

 

ある日元妻が病気になり、血の気のない顔で、退職して治療に専念したいと言いました。

でも私一人だけの給料ではとてもやっていけないので、実家に帰るかバイトを探して、短い時間でも働くようにと言いました。

 

元妻は驚いた顔をして、

「せっかく結婚したのに、私が働けなくなったらあっさり切り捨てるの?私だってあなたのことをさんざん助けてきたのに」

と言いました。

 

言うことをきかないなら、離婚するしかないと思いました。

今の職場から独立する夢があるので、お荷物に思えてきたのです。

 

離婚したくないと言う元妻に、顔を合わせるたびに別れたいと言い続けました。

彼女は根負けしたのか、ある日あっさりと離婚に応じました。

働けない彼女の生活費を半年分負担するという条件付きでしたが、早く離婚できて心底良かったと思いました。

 

離婚してから1年後に彼女は再婚したそうです。

 

いくら何でも早過ぎです。

大変酷いもので(投稿当初は釣りを確信しました)、コマッチャのレスの大半はトピ主フルボッコとなっています。

 

最近の釣りだとしたら、このトピである可能性は高そうです。Tweetを拝見した当初はそう思いました。ただ、このトピ主さんはフルボッコになりながらもへこたれず個別レスをし続けていますので、

しかも意図してなかった言葉尻でみんなブチ切れて、書き込んでない内容まで勝手に想像して怒って、なおかつ「一度じゃ言い足りなくて二度目です!」と言ってボロクソに叩かれたので凹みました

というこの釣り師の反応とはちょっと印象が異なります。(言葉尻を取る、ゲスパーする、二度書きするは、小町では当たり前のことです。)

ということで、恐らくこのトピではないと思われます。となると、探し出すのは少し手間ですね。

 

どうして釣りをするのか?

どのトピかは確信を持てるものがありませんでしたが、その他に興味深いTweetがありましたので、紹介します。

https://twitter.com/kaminohai/status/437487683753877504

https://twitter.com/kaminohai/status/437488804048277504

https://twitter.com/kaminohai/status/437585133453852674

どうやら、お母さんも釣っているらしいです。お母さんのお気に入り(小町版はてなブックマークみたいなもの)をチェックしているなんてパソコンを共有しているのでしょうか。そして、釣りの原因は、インターネット依存症。

 

2ちゃんねるでも釣りをしているようで、

https://twitter.com/kaminohai/status/437610658872299520

この2ちゃんねるのまとめにも、釣りの文章を投稿したようです。

https://twitter.com/kaminohai/status/437611126331691008

その上で、ご自身で発言小町界のDHCと異名があると仰ってすから、手広くやられている釣り師のようですね。ただ、発言小町界のDHCという表現は、2ちゃんねるの小町ウォッチ板や既女板や、mixiの発言小町コミュニティではtopisyuがここ2年間見ている限り見かけたことはないので、たぶん自称じゃないかと思います。

 

釣りをし始めたのは最近?

もしかしたら、2年以上前から釣りをしていた可能性もありますので、この釣り師のTwitterでの発言をチェックして、いつから釣りをし始めたかを確認してみることにしました。Twitterは2011年から始められていますので、それ以降のTweetで発言小町に言及しているものを抜粋していきます。

https://twitter.com/kaminohai/status/232369177283923968

まず、2012年8月時点では小町は釣りばかりで楽しくないと仰っています。この時点では釣りに対してはネガティブイメージを持っているように見受けられます。 

https://twitter.com/kaminohai/status/257104071721357312

釣りばかりで面白くないと言いつつも、やはり小町が面白いと。この2ヶ月の間に何があったのでしょうか。一度心を掴まれたら離せられない、小町の恐ろしさが分かりますね。

https://twitter.com/kaminohai/status/382182556851896320

そうかと言えば、翌年の2013年の9月に、また今度小町は釣りばかりでダメらしい。この判定の仕方は、釣り師視点というより、読み手視点ですね。

https://twitter.com/kaminohai/status/405934865498918912

そして、ダメだと言いつつも、1か月後にはまた小町に関して言及している。小町の麻薬的な魅力。

https://twitter.com/kaminohai/status/408994968288509953

これが昨年12月のTweet。釣りばかりでダメだと言っていたのはどこにいったのでしょうか。

 

こうやって、過去2年間のTweetを確認してみると、恐らく、釣り師としてのデビューは、早くても昨年の12月中旬から今年ではないかと思われます。釣り師視点と読み取れるTweetが一切ない。

 

それは、最初に紹介したこのTweetでもある程度推測できることで、

https://twitter.com/kaminohai/status/437611126331691008

ここで登場する、びっくりと涙ぽろり(涙ポロリではない)のランキングは、これポチ投票という2013年10月22日にスタートしたことで登場したものなんですが、

元トピ職人の解説など • [コラム]発言小町の新機能 「これポチ投票」による影響

2013年の12月の中旬までは、ランキングが累積投票で決められていました。つまり、ランキングがほぼ変動しません。涙ぽろりに至っては、10月22日から12月中旬まで、このトピが1位を独占していました。

愛犬が逝きました ありがとう 2013年10月22日 10:14

このトピは作風から、この釣り師の手によるものではないと思われますので、まず、12月中旬までは涙ぽろりで1位は獲得できる状況ではありません。

 

こういったことから、釣りを始めたのは、ランキングの計測がその日のこれポチの投票数となった12月中旬以降ではないかと、こちらの観点でも考えられるわけです。

 

締め

初期のTweetを拝見する限り、釣りを嫌悪していた方のように見受けられます。そんな方が、ランキングの常連になるような釣り師になってしまう……。正に、ミイラ取りがミイラになるということわざの通りです。

発言小町の何が、人を釣りに駆り出させるんでしょうね。

 

以上、本題です。以下、余談。

 

 

 

余談

最近のトピだと、

娘が会社を辞めました(辞めさせられた?) あやこ 2014年2月16日 14:01

このトピがストーリー系釣りトピとしてはスマッシュヒットになっています。残りレス枠は100はありますので、まだまだストーリーは展開できます。どんなオチとなるでしょうか。