読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

夫がローンを背負う念願のマイホームで私のミシンと漫画は物置に入れろと言われます

生活の知恵 小町

いつものようにエゴ・サーチをしていたところこんなTweetを見かけましたのでコメントしてみます。

 

相談の内容

紹介されているのは発言小町のこちらのトピですね。

夫は専用ガレージ、私の趣味の物は物置へ!? りりあ 2015年2月7日 13:57

結婚10年目のりりあと申します。

このたび、念願のマイホームを建てることになりました。
夫の実家もまだ新しく、いずれはそちらの家も私たちで引き継がなければならないため、今回建てる家は義実家の隣の敷地に離れのような扱いで建てることになります。
なので、それほど大きな家ではないのですが…

夫は車とバイクが大好きで、いずれは屋根つきガレージを持ちたいと常々言っていました。それがついに念願かなうとなり、狭い敷地、少ない予算なのに、ガレージは二台分!!と絶対に譲りません。
しかし、夫の希望通りにガレージを二台分取ると、一階には玄関と小さな物置くらいしか部屋が作れません。
現実的ではないと何度も伝えましたが、自分の名義のローンを使うのだからそこは絶対譲らないと頑として聞き入れてくれません。

(以下略)

念願のマイホームを義実家の敷地の離れに夫のローンで建てることになったけれど、敷地が狭い中、夫が自分は趣味のバイクのためにガレージ2台分欲しいと言い、トピ主さんの裁縫関係の道具や本や漫画は物置に入れてほしいと言われたという話です。

 

topisyuのコメント

ありがちな話だと思います。

 

 

 

ということだけで終わるとさすがにどうかと思いますので、一応もう少しコメントしますと、まずはトピ主さんがフルボッコかと言えば、レス数は19件と発言小町の平均ぐらいですから、大してフルボッコではないかなという印象です。割合という意味では、7割ぐらいがトピ主さんを否定しているので、そう見えますけど、小町でなら手緩い方に見えます。自分の濁った目からは。

 

それで、トピ自体について言えば、このトラブル自体はどうでもよくてこのトラブルの裏にある、夫婦関係のほうをトピ主さんは気にしたほうがいいかなと思います。

というのも、この夫婦は結婚して10年も経っているのに、お互いにどうやって利害を一致させるか、妥協させるか、協議するかという方法論を確立できていないように見えるからです。

 

トピ主さんはトピの後半で、

ですが、フルタイムで働いていて、趣味のものも自分の収入から出しているし、家事や育児もほぼ私が担当しています。それでこの扱いは納得いきません。

と書いていますけど、これはたぶんこのマイホーム事変の前から抱えていたモヤモヤではないでしょうか。

前から抱えている不満を、こういう機会にぶつけるのは得策ではないですよね。水掛け論になります。「そっちがそのつもりならこっちもこれを言いたい」みたいな話になる。

 

締め

第三者と利害が対立するのは別に変なことではないので、どちらか一方に不満が偏らないように処理する方法について、もしくは不満を吐き出せる仕組みなり関係性なりについて構築しておくといいですよね。

今回のようなガレージ論争に限らず、たとえば義両親が介護が必要になった時どうなるかとか、義両親の実家と同居するときどうするかとか、そういう明らかに見えているシチュエーションになった時には、こんなものじゃない、トラブルになってしまいそうです。調整がつかないですから。