読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

手作りオヤツを作りたければポップコーンがおすすめ

子どものオヤツをどうしても手作りしたい人はいますよね。市販の食品だと油分や糖分が多い傾向はありますし。そうかといって、お菓子を作るのは結構手間がかかります。

こういう相反する現実に苦しまれている方におすすめの、子ども向けオヤツがポップコーンです。

最近料理系の記事をいくつか書いているのは、反応が意外にいいからなんですよね。もっとトメトメしいチェックがあると思っていたんですが、皆さん優しい。

f:id:topisyu:20150609022351j:plain

※画像は自家製なんちゃってキャラメルポップコーン。美味しい。

 

簡単

作るのは簡単です。シンプルな塩味のポップコーンであれば電子レンジだけ使って5分以内で作れます。一人分として茶碗一杯分のポップコーンのレシピを紹介しておきます。

材料(茶碗一杯分)

  1. ポップコーンのたね 大さじすりきり1杯(12gぐらい)
  2. マーガリンかバター 親指大
  3. 塩 お好みで

レシピ

  1. 電子レンジにかけてもいい茶碗にポップコーンのたねを入れ、上からマーガリンかバターをぽとっと落とす
  2. 1に皿で蓋をして電子レンジで500~600Wなら2分ぐらい過熱する
  3. 塩はお好みで後からふる(別にかけなくても美味しい)

これで完成です。簡単ですね。

 

美味しい

失敗しない割に美味しいです。熱々が食べられるので、市販のものより美味しいかもしれない。

 

ヘルシー

ポップコーンのたねは大体100gで400kcal弱あります。茶碗一杯分のポップコーンはたねが12g程度なので50kcalぐらい。マーガリンかバターは親指大なら3gぐらいなので、25kcalぐらい。ということで、茶碗一杯の合計カロリーは75kcal。

見た目は茶碗一杯分ありますから、食べ終わると結構食べた気になります。油なしで作ればもっとカロリーは抑えられますけどね。それでも、オヤツが75kcalなら、ヘルシーと言っていいんじゃないでしょうか。食物繊維も豊富です。

子どものオヤツにどこまでヘルシーさを求めるかは色々意見があると思いますけどね。

 

お手頃

実はこれが最大のメリットかも。ポップコーンのたねは1kgで600円ぐらいで売っています。つまり、茶碗一杯分の12gぐらいなら6円ぐらい。安い。

クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg

クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg

 

1kgも買ってしまうと家を映画館にでもしない限りはけないと思いますけどね。食品スーパーでg数が少ないのが売っていたら買ってくるといい。

 

応用編

ヘルシーさは損なわれますけど、甘いものが食べたければ、キャラメルポップコーンにすることもできます。

茶碗一杯分なら、大さじ一杯の砂糖、小匙一杯分のマーガリンもしくはバター、少々のハチミツをフライパンで軽く加熱して茶色くなったら、それに上の方でできあがったポップコーン(塩はかけていない)をそのフライパンに入れて混ぜるだけです。カラメルを作ってそれをポップコーンにまぶすということ。

生クリームが入っていたらもう少し本格的な味になると思いますけどね。このレシピだとなんちゃってキャラメルポップコーンですが、それでも美味しいですよ。

他にも、バターと醤油を同じくフライパンで加熱したら、バター醤油ポップコーンの出来上がりです。これも美味しい。醤油の代わりにカレー粉を使えばカレー味ポップコーン。付ける調味料を変えれば何とでもなります。

 

締め

ということで、手作りポップコーンの紹介でした。我が家のおやつとしては、他になんちゃって大学芋、なんちゃってプリンなどを供しています。

もともと、ポップコーンを手作りしようと思ったのは、自分の料理のバイブルの一つである以下の本で紹介されていたからでした(P41-43)。

ひと月9000円の快適食生活

ひと月9000円の快適食生活

 

当時はあまりお金がない中で、どうにかして美味しいものを食べたなかったんですよね。お金がなくても、和食の美味しい料理を作りたい人には上の本はお勧めです。本当にお勧め。同じ類の本にお目にかかったことがない。

絶版のようで、もう中古でしか手に入らないようですけどね。残念です。

 

関連

料理系の記事です。