読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

【駄】はてなに呼び出されたけど断りました

内容はタイトル通りです。あと、宣伝があります。お好きな人だけどうぞ。

http://www.flickr.com/photos/23713037@N07/8672616932

photo by Norio.NAKAYAMA

 

はてなに呼び出されだけど断りました

先日、はてなブログの公式Twitterからこんなリプライがあったので、メールボックスをチェックしてみました。(ほとんど依頼メールがこないのでチェック頻度は2~3日に1回です。本当に依頼がこない。etsuko.topisyuアットgmail.com)

内容は、記事を寄稿してほしいのではてなで打ち合わせをしたい、NDA(秘密保持契約書)を郵送するので住所を送って欲しいということでした。

 

もちろん、回答はNoです。

 

全部がNoではなく、依頼は基本受けるので記事を書くのはいいけれど、はてなでの打ち合わせには出向きたくないし(関西に来てくれるという話もありましたが)、住所を送るなんてそんなことできません。

 

NDAはメールベースの合意でも有効だし(偽名でもOK)、打ち合わせが必要な内容はメールで送ってくれたらコメントするとお伝えしたところ、担当者の方に快くご了解いただき、結果打ち合わせなく記事を寄稿することができました。それがこちらです。

子供は親を選べないし、部下も上司を選べない - リクナビNEXTジャーナル

ちなみに、依頼はこれを含めて2記事で、今週半ばぐらいにもう一つ更新されます。今書いているところで、ポジティブ・アクションっぽい話です。

聞いた話では、はてなでブログをされている他の方にも声を掛けられたそうなので、その方たちの記事もいずれ、リクナビNEXTジャーナル上に掲載されるはずです。系統としては、仕事について書いているブロガーさんたちですね。

 

なお、id:downierさんには以下のようにゲスパーしていただきましたが、インタビューではありません。ご期待に沿えませんでした。

 

はてながはてなのブロガーを後押ししている

このタイトルだと多少語弊があるかもしれませんが、はてなに呼び出されたという人は昨年からかなりの数に上っています。これはマーケティング調査が目的のものと、タイアップ企画が目的のものがあります。

タイアップ企画のうち、企業のPR企画はここを見ると傾向が分かりますが([PR] 特別企画 - はてなニュース)、はてなが企業にブログサービスを提供する『はてなブログMedia』でもタイアップがあります。

はてなでは、2003年1月に開始した「はてなダイアリー」から11年以上に渡ってブログサービスを提供してきた知見と、情報発信力の強いブロガーが集まる国内有数のブロガーコミュニティの特長を活かし、企業のオウンドメディアコミュニケーションをサポートして参ります。

はてな、ブログを使ってオウンドメディアを構築できる「はてなブログMedia」プランの提供を開始。第一弾として、株式会社ぐるなびの提供するグルメ情報コンテンツ「みんなのごはん」に導入 - 会社情報:プレスリリース - 機能変更、お知らせなど

『はてなブログMedia』は、はてなからすると広告以外に法人から収入が入る、上場をする上では必須の安定収益源となるものです。

この『はてなブログMedia』の第一弾がぐるなびの『みんなのごはん』で、記事一覧で確認すると分かる通り、はてなでブログを書かれている方四名が記事を寄稿しています。その他、田中圭一さんや峰なゆかさんも連載を持たれていて話題になっていますね。

これの第二弾がリクルートキャリアで(「はてなブログMedia」をリクルートキャリアの新コーナー「リクナビNEXTジャーナル」が採用。キャリア・ビジネスに役立つ情報を配信 - 会社情報:プレスリリース - 機能変更、お知らせなど)、ブログが先ほど自分が寄稿した『リクナビNEXTジャーナル』になるわけですね。

『はてなブログMedia』の営業が上手く行けば、恐らく、また違う企業のブログで、はてなでブログを書いている人の文章が寄稿されることになるはずです。

 

単著を書かれたはてなのブロガーさんの特集もされていましたが、

好きこそ本になる! はてなブロガー単著祭り2014GW メレ山メレ子さん、醤油手帖さん、てれびのスキマさん、Hagexさんの新刊をプレゼントします - 週刊はてなブログ

今後、このような、はてながはてなブロガーと企業を仲介して支援するプロジェクトは増えていくはずです。良かったですね、お茶が飲めそうで。

 

以上です。以下、余談です。

 

 

 

Hagexさんイベントの実況は釣りです

先月あった中川淳一郎さんとやまもといちろうさんのイベントにHagexさんがゲスト出演したというものについて、Twitterでイベントの実況中継をしていましたが、あれは釣りです。

中川淳一郎とやまもといちろうの「2014年上半期ネットニュースMVP発表会」にゲスト登壇したよ - Hagex-day info

協力者の一人に実況をしてもらって、それをコピーして実況Tweetを流しました。

https://twitter.com/tamansa/status/471280949116686336

https://twitter.com/meerkat_hatena/status/472160366101680128

これに釣られて、id:downierさんが、"イベントに出席し、現場にいたとなると他の用事もありついでに済ませた可能性があるんじゃなかろうか"というゲスパーをされたわけですね。イベントというのがこのHagexさんがゲスト出演したイベントで、他の用事がはてなのインタビューだと。

ブロガーでも釣られた方がいますが、

topisyuさんもいたんですって。
……網棚なくても椅子に座れるのね。
イメージでは、スパイかクノイチですが。

はてな飲み会生中継 - あざなえるなわのごとし

椅子に座ることはできますが、サウンドオンリーだとしてもイベントに参加することはありません。

 

なお、肝心のHagexさんのお話は、協力者曰く、二人のネットの怪人相手に負けずとも劣らず流暢にネタ出しをされていて、とても初めてのイベントとは思えなかったそうです。確かに、インタビューを受けている時も全く止まらず、自分へのインタビューというより、結果的には対談のようになっていました。

角川本社ビルでHagexさんのインタビューを受けてきました - 斗比主閲子の姑日記

Hagexさんが出演されるイベントはこれからもあるかもしれませんね。