斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

"女だけど女が嫌いな理由"を書いている女性に対して思うところ

こういう依頼がありました。

  • zeromoon0zeromoon0こういった女性に対してid:topisyu姐さんならどう思うか非常に気になります。2014/12/06Add Starpyoro_pyoro_pyoro

 

先日人気になっていたこの記事について、言及して欲しいというものですね。

●女だけど女が嫌いな理由 - 風の他人の姫姉様

記事の内容は簡単に言えば、

①男に媚びる、DVされるような女は嫌い(プライドがない)

②女はプライドを持つべき

というものです。

 

恐らく、1. この記事を書いた女性について書いて欲しいという依頼だと思うのですが、"こういった女性"という言葉は集団を指しているとも取れますので、2. この記事の女性が嫌うような女性(男性に媚びる女性)についても思うところを一応書いておきます。

元記事にはほっこりする要素がほとんどないため、特に熱の入ったことは書くつもりはないというか、書けないことご容赦ください。またこの記事以外はこの方の他の記事は読んでいません。

 

1. 他人の恋愛観を否定する女性について思うところ

先ほどのブログを書かれていた方は、他人の恋愛観(人生観)を否定している女性と言っちゃってもいいですかね。女が嫌いとご本人は書いていますけど、本文を読めば、女性全般ではなく、ある特定の女性の恋愛観を否定されています。

それで、こういう人については、topisyuは自分に自信がない人かなと思います。

そもそも人の恋愛観というのは他人がとやかく言うものではありませんし、否定する上にあまり上手くない一般化をしたり強い言葉を意識的に選んでいるのは、自分の考えを正当化したいという面が強いように見えます。自信がないことの裏返し。

 

2. 男性に媚びる女性について思うところ

先に書いたとおり、そもそも他人がどうこう言う話ではないとして、そういう戦略を取るのはありだと思います。

ただ、媚びはかなり高いスキルが求められるので、同じ人間に対して長期的には媚びが有効でないことがありますし、万人にお勧めできるものではないんじゃないでしょうか。

 

本題は以上です。以下、余談です。お好きな人だけどうぞ。

 

 

 

余談

元記事は短いけれど情報がたくさんありますよね。

たぶん、この人に限れば、こういうことを考えるようになったきっかけは、

だから長いこと彼氏がいないだよ、出来ても恋愛が続かないのは糞高いプライドのせいだよと親切に教えてくれます。

こういうことを他人から言われたからだと思います。人から自分の恋愛観を否定されて、それに腹が立って今度は自分が他人の恋愛観を否定し始めたという感じでしょうか。

 

後は、時期的なものもあるかなとは思います。20代前半から後半ぐらいの頃は、恋愛について強い言葉で持論を語る女性は姉御肌として周りから持ち上げられることがあるので。

もっといいことを言ったら、もっと良い反応をもらえるという成功体験から、強い言葉を使うようになったという印象を受けます。

ただ、

彼が会ってくれない、デートに連れて行ってくれない、プレゼントにケチ付けられた、女と会ってた、DVされた、責任取って貰えなかった…

  

そんな惨めな話はもう聞きたくないです。

DVされたことを惨めだと書くのは強すぎましたね。

 

他に深堀りすると、

本当の意味で男に喜ばれる女になれ。
自分の子供の手本になるように、カッコつけて生きろよ。

独身と思われるこの方がこういうことを書かれているので、実はご自分のご両親が子供である自分の手本になっていなかった、なってほしかったというのもあるのかなと思いました。

広告を非表示にする