斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

ニトリ社長の私の履歴書と政治献金

こんなTweetを読みました。

日経新聞は電子版で読んでいるのですが、私の履歴書が掲載されている文化面は最近はスルーしていました。電子版だと新聞と違って最終面はそんなに目立たないですよね。

それで第一回から読んでいたら、昭和の混沌期の話だとしても、かなりグレーな話でてんこもりでした。ちょっと紹介します。

不況をチャンスに変える 2011年8月 (仕事学のすすめ)
※NHKテレビテキストにも登場するニトリ社長。 

 

私の履歴書

まずは高校入学。

(私の履歴書)似鳥昭雄(5)中学・高校時代 配達中、川に落とされる 珠算は得意、学内で1位に :日本経済新聞

私は「何か手を打たなくては」と考えた。ヤミ米の販売先の友人が北海道工業高校の校長先生だった。夜中に米1俵を届け、「何としてでも合格したいんです」と訴えた。そのおかげかどうかは分からない。補欠合格となった。

高校入学のために、当時の校長先生に入学前に米を配る。

(私の履歴書)似鳥昭雄(6)社会出たくない 短大を経て大学進学 編入試験、経済学で点稼ぐ :日本経済新聞

だが簿記が苦手。先生に呼び出され、「このままでは卒業できない」と言われた。そのことを母に打ち明けると、さめざめと泣かれる始末。仕方ないので、必死で周囲の友人の力を借りながら、何とか卒業した。

高校を卒業するために、友人の力を何がしか借りる。(これが勉強を教えてもらったとか書いてあれば安心するんですが……。)

商店街では精肉店の娘と仲良くなり、部屋で遊んでいたら、店主にばれてぶん殴られた。お歳暮の配達では猛吹雪の中、車で子供を引っかけてしまい、親からお金を借りて賠償金を払った。あるときは電車とぶつかり、やはり損害賠償。

短大入学後の色々なトラブル。「部屋で遊んでいたら」という表現は新聞に載せられる限界ではないでしょうか。

もちろん自分の実力ではとうてい入れない。試験科目は英語と経済学。そこでカンニングを思いついた。英語は編入試験を受ける同じ短大の友人に任せ、経済学は「俺がやる」と決めた。

北海学園大学への編入試験についてはカンニングをすることも検討。(実際はしていないようです。)

(私の履歴書)似鳥昭雄(7)留年回避に必死 「単位のため」先生尾行 アルバイトで取り立て屋 :日本経済新聞

気が動転して、先生の部屋に駆け込んだ。来客がいるが、関係ない。「先生、スナックでの約束を破るんですか」と問いかけると、先生はけげんそうな顔つきをする。しばらくして先生が顔をしかめる。別室に呼ばれ、「あのときの君か」となだめられる。次回の試験からは私も改めて「努力」して「良」は何とか取得した。

入学後は単位取得の厳しい先生を尾行し、恐妻家の先生のためにスナック通いのアリバイ工作をし、その「努力」の結果「良」を取る。

あとはパチンコ、ビリヤードにスマートボール。特にビリヤードには自信があり、ハスラーとしてずいぶん稼いだ。この頃、家出して大通公園をうろつく女性が増えてたので、仕事のあっせんをして紹介料をもらっていた。

大学時代の稼ぐ方法の一つとして、家出少女に仕事をあっせんし、紹介料をもらう。

(私の履歴書)似鳥昭雄(8) 父の会社手伝う 病気でも「働け」嫌で家出 転がり込んだ会社も続かず :日本経済新聞

所長が大の花札好きで、毎日のように所長室に呼ばれ、朝方まで付き合わされる。実は花札は得意中の得意で、ほぼ所長を負かしていた。私へのツケは3カ月分の給料に相当する金額になり、催促しても払ってもらえない。私はこう言い放った。「クビの時は借金を返してくださいよ」

 6カ月が過ぎた。契約は相変わらず取れない私だが、花札のおかげで辞めさせられない。

就職したらしたで、賭け花札のツケでクビを阻止。

8回目までが今日までです。ここまででも、人や金や物を使って何が何でも目の前の問題を解決しようとする姿勢がはっきり見えますね。私の履歴書に書いているということからすれば、たぶん、これがニトリ社長の成功法則なんだろうなと思います。

 

ニトリの下請法違反での勧告とその後の政治献金

話は変わりますが、ニトリは2008年に下請法違反で公正取引委員会から勧告を受け、ニトリの家具の下請け会社71社に対し、下請代金総額3.3億円の支払いをしています。

ニトリに対し下請け代金の減額禁止など下請法違反で勧告=公取委 | ビジネスニュース | Reuters

それでこの後の動きとして、ニトリは、2009年に公正取引委員会を監督する立場にあった海江田万里経済財政担当相(当時)に政治団体を通じて100万円政治献金し、

下請けいじめ監視役 海江田大臣/公取摘発3社から献金/ニトリ、ドン・キホーテ、伊勢丹/東京都政治資金報告書で判明

2010年に野田首相(当時)に政治団体を通じて150万円政治献金し、

企業・団体から献金450万円 10年に首相の政治団体 - 47NEWS(よんななニュース)

2009年にニトリ社長の地元北海道の政治家に合計1700万円政治献金とパーティ券の購入をしています。

下請法違反で勧告のニトリ/高橋道知事に献金

こういう政治献金というのは政治資金規正法もあり、もちろん企業からの賄賂にならないようになっているはずですが、ニトリ社長の私の履歴書を読んだ後だと素直に受け取れなくなりますね(笑)

その他直近でも主要な政治家にも政治献金をしています。

海江田万里氏への個人献金・団体献金リストを作ってみた@政治資金収支報告書 - スズキオンライン
岡田克也氏への個人献金・団体献金リストを作ってみた@政治資金収支報告書 - スズキオンライン
安倍晋三氏への個人献金・団体献金リストを作ってみた@政治資金収支報告書 - スズキオンライン

 

締め

私の履歴書ではニトリ社長はまだまだ20代であるため、ニトリが急成長する2000年代の話になるのは今月の後半になるんじゃないかと思います。

ここまで普通は表立って言えないようなことを何でも書かれてきているので、今後、下請法違反や政治献金の背景についてもざっくばらんに語ってくれるのではないかと期待してしまうのは自分だけでしょうか。

広告を非表示にする