読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

子どもが産まれて悩みが多い人にお勧めの『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』

お勧めの○○ 生活の知恵 子育て 教育

ブログの読者の方が最近お子さんが産まれそうだということで、これまで何度か紹介してきました、森戸やすみさんの『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK』のレビューを今更ながら書きます。

新生児期~一歳ぐらいまでの、赤子の健康絡みの主要な悩みへの回答がカバーされている、非常に良い本です。

 

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

  • 作者: 森戸やすみ
  • 出版社/メーカー: メタモル出版
  • 発売日: 2012/12/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

良い育児本の基準 

自分が良い育児本と判断するのは以下の3点が揃っている時です。 

  1. 読みやすさ 
  2. 可愛らしさ
  3. 確からしさ

読みにくければ育児で大変なときに読む余裕は持てない。可愛らしさがないと手元に置いて見返したくない。信頼性が乏しければそもそも話にならない。

この3点が揃っている育児本というのは希少なんですよね。1と2は満たせたものは多いけど大体根拠が書かれていない。専門家による本は3があっても1と2が犠牲になっていることが多い。

 

すべてが揃っている森戸本 

以下は、森戸やすみさんの本のP44-45の抜粋です。

f:id:topisyu:20151118004634p:plain

ご覧のとおり、見開き2ページで完結する構成です。ほとんどのQ&Aがこの形式で、長くても4ページ目までと重たくない。そして、ほぼ全てのQ&Aにイラストが掲載されています。(驚くべきことにイラストは森戸やすみさんがご自身で描かれています。)

そして何よりも秀逸なのが欄外の注釈です。ものによっては根拠となる論文や雑誌へのリファーがあります。恐らく、論文等を直接読もうとする人はごく少数でしょうが、こういうものには素人はなかなか辿り着きにくいので、ありがたい。

 

網羅性のある取り扱いトピック 

扱っている内容としてはかなり網羅性があります。

もくじ

第1章 からだの基本

Q薄毛ってなおるの?/Qおへそがきれいになりません/Q目は見えているでしょうか?/Q頭の形がいびつです
Q耳の形がおかしいかも!?/Q血液型は知っておくべき?

第2章 食事のこと

Q母乳に食べたものの味が出る?/Q授乳中に薬を飲むのはNG?/Q授乳中の嗜好品はダメ?/Qなかなかゲップがでません
Q果汁って早めにあげるべき?/Qフォローアップミルクは必要?/Q母乳は薄くなっていくもの?/Q離乳食の開始は遅いほうがいい?

第3章 ふだんの生活

Q新生児は、いつから外出OK?/Qおしゃぶりはよくない?/Qお風呂1 ベビーバスっていつまで?/Qお風呂2 かぜのときの入浴はダメ?
Qどうしても寝てくれません/Q泣いてばかりいるけど大丈夫?

第4章 小さなトラブル

Qおむつかぶれがひどいんです/Q乳児湿疹が気になります/Q肌がカサつくときはどうすべき?/Qあせもができたときのケアって!?
Q母乳やミルクをよく吐きます/Q下痢のときは何をあげたらいい?/Qかぜをひいたときにできることは?/Q頭をぶつけてしまいました

第5章 病院のこと

Q予防接種1 任意接種のワクチンも受けるべき?/Q予防接種2 同時接種は副反応が心配です/Q予防接種3 インフルエンザワクチンは効果あるの?
Qどういうときに病院に行くべき?/Q病院ではどんなことを伝えたらいい?/Q入院するときの注意事項って?/Q目が上を向くのは大丈夫?
Q顔の中心に薄赤色のあざがあります/Qしゃっくりが多くて心配です/Q母乳は足りているのでしょうか?/Qくしゃみが出るのはかぜのせい?
Q便秘のときはどうしたらいい?/Qずっと下痢が続いています/Q脱水症状の目安を教えて! /Q目やにがいっぱい出ています
Q小児科で舌小帯を切ってもらえる?/Q歯並びがおかしいんです/Q歯みがきっていつから?

子どもの頭の形、食事は母乳に影響を与えるか、おしゃぶりはいつまで、風邪の時にお風呂に入っていいか、下痢の時にご飯を食べていいかなどなど、可愛いイラストとともに、簡潔で、説得力のある説明がされています。

昔はこうだったけど、今はこういう根拠でもってこういうやり方が正しいとされていますというのも書いてあるので、この本を姑や実母とシェアすれば余計な育児トラブルも減ること間違いなしです。

 

天は二物を与えるのか

その上、途中途中で挟む四コマも面白い。P10の「レイ君だけど?」「フルネームでお願いします。」は思わず笑ってしまいました。いるいる、こういう子ども! 

何というか天は二物を与えずというのは嘘だと思わされますね。

天は二物を与えずなんて嘘ですよね : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

私の職場に30代前半の派遣社員の女性がいるのですが、この女性がとにかく羨ましいです。
綺麗なのに雰囲気は柔らかい人で第一印象で男にモテるだろうな、というタイプです。
現に職場の男性陣の態度が他の女性への態度と明らかに違います。
こういう女性は同性に嫌われそうなものですが、サバサバしている部分もあり男性に媚びる態度が一切無く、
また何故かその人といると居心地が良くて羨ましいと思うのに憎めません。
ここまで容姿が良いのに、彼女は仕事も出来るのです。

媚びていないと憎みたくても憎めない!少しは媚びてほしい!!というのは冗談で、このトピの場合は、トピ主さんの思い込みがかなり強い。

脱線しました。

 

締め

子どもと親への優しい眼差しに溢れた本で、ショッキングな表現もありません。血液型占いに少し厳しいぐらい。

ということで、改めて、子どもが産まれる前、産まれたばかりの方にお勧めしておきます。

 

 

 

さらに紹介

なお、森戸やすみさんは最近新しく本を出されていまして、こちらは授乳に絞った本です。お馴染みの宋美玄さんとの共著。 

産婦人科医ママと小児科医ママの らくちん授乳BOOK

産婦人科医ママと小児科医ママの らくちん授乳BOOK

 

 

森戸やすみさんのブログはこちらです。

サムネイルの元ネタが何か分かるかで、年齢層が分かってしまうという罠があります。

最近個人的にヒットだった記事はこちら。

注射の順番 - Jasmine Cafe

ネジ式の絵を使おうと思ったけど、著作権の問題以外にブログが超怖い雰囲気になるので

やめました。

つげ義春の『ねじ式』の画像が使えないということで、自分でわざわざ描くなんて、なんて真面目で面白い。森戸やすみさんやid:otajoyさんが素敵な絵を毎回ブログで描かれているので、自分もペンタブで絵を描こうと決意しました。

 

なお、説明の必要はないと思いますが、このレビューをする際に事前に関係者からお金は頂いていません。

森戸やすみさんの姿勢に敬意を持っていまして、定期的に紹介しています。しかし、チヤホヤやウハウハって!

 

関連記事