読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

ブログを2年間で被ブクマ数3万、読者購読数1000にするために行った、たった一つのこと

そのたった一つのこととは、このようなタイトルの話に耳を貸さなかったこと(不作為)です。

以上、本題です。以下、余談です。お好きな人だけどうぞ。

 

 

 

余談

早いもので、ネット上でこのアカウント名での活動を開始してから3年になります。はてなブログでブログの利用をし始めたのは2013年8月で、本格的に書き始めたのは2013年11月なので、2015年7月現在で大体2年弱ぐらい、このブログを運用していることになります。利用歴からするとほぼ初心者ですね。

記事が時々バズったこともあり、先週ぐらいに被はてなブックマーク数が3万、読者購読数が1000を超えました。ありがたいことです。

はてブチェッカーでの『斗比主閲子の姑日記に対する』はてなブックマーク数

f:id:topisyu:20150704041113j:plain

※自分が読者購読しているので1001でちょうど1000人。

 

正確な数字は分かりませんが、(はてなダイアリーから移行していない)はてなブログで被ブックマーク数が3万を超えているブログは恐らく5つぐらいです。読者購読数が1000を超えているブログは10ぐらいでしょうか。こうやってみると凄い数字に見えてきますが、これらの数字を達成しても大した恩恵はありません。悪目立ち度が上がるぐらいです。

ブックマーク数については、はてな女子認定が2013年10月で終わっていなければ倍だったでしょうし、はてなブログ以外で運用していればせいぜいこの半分ぐらいなはずです。それぐらい、はてなのシステムに依存している数字です。

そうはいっても昔から数字は大好きで、キリの良い数字に出会うとほっこりします。今回は、被ブックマーク数と読者購読数が同日に3万と1000になるように記事の内容や投稿タイミングを色々手を加えて調整してみたものの、上手くいかず3日ぐらいラグが出てしまいました。

はてなブックマークでの被お気に入られ数を300にするのも合わせたかったのですが、こちらは1ヶ月ぐらい前に300になってしまったので(今は306)、諦めました。難しいですね。 

topisyuのはてなブックマーク

 

タイトルで釣られてここまで仕方なく読んできた方の中のために、こういう数字を簡単に増やす方法も紹介しておきます。

それは、好意の返報性を利用することです。つまり、他人のページに「勉強になります!」「なるほど!」といったコメント付きでブックマークしたり、他人のブログを作業的に読者登録していけばいいだけです。結果的に気のいい人たちが一定割合お返しのブックマークや読者登録をしてくれます。これの繰り返しです。頭を使う必要はありません。

はてなブログのお勧めのブログに選ばれるのには、一定数の読者購読が一つの要件になっていると考えられますので、この返報性を使えば、簡単に、はてなブログのトップページで記事を紹介してもらえます。

自分は性格が悪いものの、暇潰しとしてはこういう作業は楽しくなさそうなのでやりません。

 

自分が実践していないことから、こんな方法が実際に上手くいくか疑問に思う方がいらっしゃることでしょう。そんな疑り深い方向けに、恐らくスクリプトを利用して大量のブックマークをされている方を紹介します。

ankopan01のはてなブックマーク

今はブックマークが非表示(プライベートモード)になっていますが、特定のブログの記事を記事公開後に自動的にタイトル付きでブックマークしています。5ヶ月間で、14000ブックマークですから一日約100ブックマークを自動的に行なっており、この斗比主閲子の姑日記に対しても、4/25以降の記事全てを例外なく公開後1時間も経たずにブックマークしています。自分も全ての記事をセルクマ(かわいい)しているわけではないので、この人のブックマーク率がトップです。

この方がこのように自動的にブックマークされるようになったのは、ブログの公開記事と連動します。現在、ブログの方は公開後5ヶ月ですが、総ブックマーク数は約2400、読者登録数は約150です。6月は8万PVになったそうです。記事の内容もあるんでしょうが、返報性の作戦は有効だったようです。実際に、好意を抱いている方もいらっしゃいます。

やらないって言っただろ!!!!!!!!! みなさま日頃から有り難うございます<(_ _)><(_ _)><(_ _)> - ニート歴2年、社員歴3年の二流大卒者が数千万円を手にした経緯や備忘録

いつもタイトルでも、多くの方との共通でも、嬉しいです、ありがとうございますankopan01様 あなたの速さには多くの方が救われている、好意を抱いていると思います。私も大好きです。ありがとうございます<(_ _)>

また、はてなの規約上も明確には規約違反ではありません。

はてなブックマークにおけるスパム行為の考え方および対応について

ただ、個人的に微妙なところもあるなと思って、試しにはてなに問い合わせしてみたら、昨日「スパムではないが対処はする」という返信がありました。その対処が、この方のブックマークページの強制プライベートモードということなんでしょうね。

 

機械的にやることにどんないい点があるかとすれば、それは誰かに批判されても精神的なダメージを負うことがないというのがあります。

例えば、自動的にタイトルを持ってきてブックマークするという行為をいたずらされて、以下の様なコメントを残すことになっても、

f:id:topisyu:20150707023931j:plain

※画像ははてなブックマーク - 一連の「放っておいてくれ」関連の記事について - 無要の葉から。

他者からこういったことをidコールという機能で指摘されても、

「はてなブログ」が気持ち悪いのでここを捨てます - 無要の葉

やめるならダイアリーに!って書こうと思ってたけど追記してあって安心した / id:ankopan01はこれに対してなにか意見はないの?

2015/07/01 12:49

響くことはありません。見ていないから。恐らくプライベートモードになった今でも機械的にブックマークはし続けており、この記事を公開してもブックマークはされると思います。

 

さすがにこの方まで行くと悪目立ちがすぎ、はっきりとした規制が入ったようですが、返報性を狙ったブックマークについても多少は制限があるようです。どうやら、はてなブログを運営している人同士による相互ブックマークについては(お互いはてなブログばかりブックマークしていると)ホットエントリー入りする閾値が高く設定されているみたい。つまり、ホットエントリーとか、新着エントリーとか、そういったものに入りにくい。

以前、cardmicsさんが、

はてなブログがはてなブックマーク新着に掲載されにくい問題について。 - SONOTA

*2:ちなみに斉藤さんやトピシュさんのようなはてな界の著名人の場合には、実はブクマ3でも新着表示されるケースが多いんですよ。これは彼らが優遇されているから…ではない、別の理由があります(同様にはてな女子の方も新着表示されやすい「状況」にあります)。

こんなことを書かれていて、これは、たぶん、自分や齊藤(id:cyberglass)さんの記事は、はてなブログを利用しているはてなブックマーカーではなく、はてなブログはやっていないけれど重症のはてなブックマーカーにブックマークされる傾向があるから、ホットエントリー等の閾値は相対的に低くなっていると言いたいのだと思います。

ちなみに、cardmicsさんには、

"超人気はてなブロガー"としてnanapiの結婚・出産に関するインタビューに答えました - 斗比主閲子の姑日記

はてな界の有名人扱いされています!これ、物凄く恥ずかしい!!ちなみに、自分の理解が合っているなら、斉藤さんではなく、齊藤さんです。

齊藤さんの名前の漢字を間違えていたので指摘しましたが(他の人のブログへのリンクを貼ると言及通知が行きます。これも返報のために利用可能)、まだ直されていないようですね。

 

話は戻りまして、この返報性については、上の画像にもいらっしゃるbrimley3さんに「トピシュは教祖様なので返報しない」なんてコメントを頂いたことがあります。

人気があるよりも影響力があるブログになりたい。 - そんなことより僕と踊りませんか?

そんな中でトピシュさん、hageさんがはてな界隈でも超有名人に入るのではないかと。はてブ常連さんだし。

(中略)

それで。そんなはてブ常連さん。どういう影響力があるのかというと。

(中略)

教祖に返報性の原則は通用しない。

これが新人と古参との違い。いくら人気ブロガーでも新人さんは「☆あざっーす!」とブーメランのように☆付けたりします。でも古参はそんなことしません。なぜなら教祖様なのでブクマされたり☆付いたりすることでは動じないのです。動かざること山のごとし。鼻血が出るほど人気なので信者がわんさか。それに更新すれば信者が☆を付けたりはてブするのは当然ですから。「そんないちいち下々の者に構ってられないわ」という心境でしょうか。

この記事についてもうそろそろ1年経とうとしているのに内容を覚えてこのような形で引用するぐらい、自分は誰かからされたブックマークやスターや言及は、特に思いがこもったものほどよく覚えています。 

はてなスターやはてなブックマークについては、付けている方は付けられている方があまりチェックしていないと思っているかもしれませんし、実際、そういうブックマークについて石の下に虫が蠢いているように思う人もいるようですが、自分はある程度は個体認識しています。年齢、性別、所在地、学歴、婚姻歴ぐらいですかね。

brimley3さんご自身は「そんないちいち下々の者に構ってられないわ」と思われる方かもしれませんが、だからといって他人もそう思っているものでもありません。

 

ただ、ブログの中で言及するかについては、自分のブログの読者が楽しめない記事に言及する意味は特にないと考えています。メールやTwitterでの依頼はよく受けていますけどね。

topisyu.hatenablog.com

ブックマークについても発火できそうなものを狙って行っているので、返報性を自分に期待されるのはどうかなと思います。

先ほどの自動スクリプトでブックマークされている方もいらっしゃるように、サービスをどう使うかは利用者の自由ですけど、はてなはこういう説明をしていますし、

はてなブックマークとは - はてなブックマークヘルプ

はてなブックマークはオンラインにブックマークを保存する便利なオンラインブックマークツールであると同時に、そのブックマークを公開し共有することで新しい情報体験を提供する、ソーシャルブックマークサービスです。はてなブックマークを利用することで、ウェブ上の一つ一つの情報をより深く消化することができるようになり、また有用な情報をより少ない時間で見つけることができるようになります。

時々自分も悪乗りすることはあるものの、極力有用な情報を共有するためにブックマークしたいなと考えています。

スターについては幅広く活用させて頂いています。カラースターも1万円分購入して実験しています。

 

話がどんどん脱線してきますけど、以前アイコンを変えた時に、brimley3さんからは、

【駄】アイコン変えます。 - 斗比主閲子の姑日記

思考がしなちょうさんに似てきたなぁ。どうせ持つなら斧でしょう。

2015/05/13 20:23

と言われました。自分のトップ画像ではずーっと鉈を持ったなまはげを掲載していますので、この指摘はちょっとどうかなと思いました。なまはげは伝統的には出刃包丁か鉈を持つものです。

なお、ここで、言われているしなちょうさんとは、この方です。

id:wetfootdogしなちょう (id:wetfootdog)

しなちょうさんには二度ほどブログで言及頂いています。

はてなが17人の女子の村だったら - フル墨攻

f:id:topisyu:20150704042409p:plain

これと、

5分でわかるはてな界隈 2015春 - フル墨攻

f:id:topisyu:20150704042429p:plain

これです。今はいない人がいて、コミュニティとしての栄枯盛衰を感じますね。

 

しなちょうさんの一つ目の記事に登場した人物の人間関係が気になる方は、元ネタの漫画を描かれた小島アジコさんがご自身の作品の最初の数話を公開されていますので読まれるといいと思います。

小島アジコさんについては以前、ご自身の記事に失礼なブックマークコメントをした上で、その記事の炎上解説をしたのに、

その後、はてな村忌憚という、ある限界集落の栄枯盛衰を描いた、一部の奇特な人向けの作品の中で紹介していただきまして、大変嬉しかったです。第5話で「参加してもいい人はスターを押して」と書かれた時にはドキドキしながら押したものです。

はてな村奇譚68 - orangestarの雑記

f:id:topisyu:20150704042939p:plain

自分の顔はトップ画像のなまはげで、Hagexさんはアイコンで使われているスポンジボブですね。 

  

ダラダラと書いてきましたが、ここまででよくお分かりになられた通り、自分ははてなのSNS的側面でかなりいい暇潰しができています。一人一人個体認識して、楽しくほっこりするコミュニケーションをしているつもりです。

ただ、平穏無事に楽しくはてなのサービスを利用したければ、SNS的な利用は、まともな相手に限定した方がいいんじゃないかと思っています。揉め事に関わってもろくなことはありません。まともじゃない人でも使えるのがインターネットですからね。 

以上、余談でした。

 

 

 

余談と書いている通り、あまり役に立たない話ばかりで恐縮ですが、ここまでブログを書く中で、それなりに色々経験してきて、余計なことはかなり知っている気がします。需要があるか分からないので、今回はほとんど書いていませんが、こんなことが知りたいみたいなことがありましたら、気軽に下のコメント欄にコメント頂くか、メール(etsuko.topisyu@gmail.com)をください。

自分に返報性を期待するなら、せめて、それぐらいしてくれると嬉しいです。