斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

ピーチ・ジョン創業家息子(既婚。経営者)が合コンで女性を酔わせてお持ち帰りするテクニックを指南

~追記~
皆さんの感想等をまとめました。

ピーチ・ジョン創業家息子、野口卓也さん(BULK HOMME代表)が合コンで女性を酔わせてお持ち帰りするテクニックを指南 - Togetterまとめ

~追記以上~

こんな記事を読みました。

【永久保存版】神々の合コン術【史上最強ノウハウ】 | BLOG HOMME(キャッシュはこちら⇛キャッシュ

 

きっかけはこちらのBlogからです。

ピーチジョン社長の息子が準強姦を助長し、1000人以上もブクマしている件 - コウモリの世界の図解

 

元記事は、アルコールを飲まざるをえない状況に女性を追い込みセックスをするという、限りなくグレーな内容にも関わらず、はてなブックマークでは1000ブクマ以上集め、Webで拡散しています。

はてなブックマーク - 【永久保存版】神々の合コン術【史上最強ノウハウ】 | BLOG HOMME

あまり、この内容が拡散するのはよろしくなかろうと今回この記事を書く次第です。

http://www.flickr.com/photos/88308265@N00/2698476027

photo by _Tony_B

 

元記事のグレーな点

すでに、id:Rlee1984さんも示唆されていますが、準強姦(刑法第178条2項)に至りそうな状況を作り出している点です。

(準強制わいせつ及び準強姦)

第百七十八条  2  女子の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。

心神喪失というのはお酒の飲み過ぎによる酩酊状態も含まれることがあります。準強姦罪が争われた過去の有名な事件ですと以下の様なものがあります。

スーパーフリー事件 - Wikipedia

京都大学アメフト部レイプ事件 - Wikipedia

徳田毅(未成年準強姦事件) - Wikipedia

最近でもメンズサイゾーで準強姦を手ほどきする記事が掲載され炎上があったばかりです。

【自叙帖 100%コークス】番外編〜風俗雑誌 | 尹雄大(ユン・ウンデ) 公式ウェブサイト

 

具体的に見ていきます。

カラオケに到着したら、男女まぜこぜに座りましょう。物おじしないタイプのメンバーがいれば、「おれミキちゃんの隣がいいな!」と堂々と手を引きます。そのあと普通に好きなお酒を一杯ずつ注文し、ついでにワインをボトルまたはデキャンタで頼んでおきましょう。勘のいい相手であれば、このワインが罰ゲーム用であることをすぐ指摘するかもしれません。しかし、いままでの流れで吟味したメンツ、流れをつくってきた合コンであれば、相手もある程度お酒を飲む空気であることは察しています。何事も堂々とやることがポイントです。

 

そして、歌い始めてはいけません。合コンにおいてカラオケとは歌を歌う場所ではありません。賑やかにお酒を飲むための部屋なのです。

まず、お酒を飲む空気を作るそうです。罰ゲームで飲ませる。

・お酒を一気飲みさせるためのゲーム
-第一印象ゲーム
-たけのこニョッキ
-マンションゲーム
-山手線ゲーム
-カラオケの年代メドレー、歌えなかったら一気飲みゲーム(リンク無)

お酒を一気飲みさせる罰ゲーム。

僕の基本ルーティンは

第一印象ゲーム → 10円玉ゲーム → 年代メドレーカラオケ

 

です。これが終わるころには大抵みんなベロベロになっていていい感じ、なんとなく男女共に誰と誰がくっつきそうなのか見えてきている頃合いです。

ベロベロ=酩酊状態となることを示唆。

チームワークのないメンツで合コンをすると、「○○ゲームやろうよ!」と一人が提案した時に、女子の味方をして「なにそれサムいから〜」とか抜かす社会のクズがいたりします。合コンチームでは必ず、誰かが言い出したゲームには前のめりに乗っかって、結果女性に有無を言わさず始まるという流れを生み出すことがポイントです。

女性に有無を言わさずお酒を飲ませるための罰ゲームを始める。

女の子に安心して飲んでもらうために、男性サイドがまずは率先して一気飲みしなければなりません。多少強引にでも、「飲まざるをえない雰囲気」をつくりましょう。ここが努力のしどころ。そのために一次会ではお酒をセーブしていたわけです。

 

お酒が弱い子がいたら、それはそれでチャンスです。一人の男が、あえて無理やり飲ませようとします。そこで、その子を狙っている男が「おいおいやめろよ。ミキちゃん、代わりにオレが飲むよ^^」とグラスを奪う。これはかなり効果ありますよ。

飲まざるをえない雰囲気を作る。

みんなが酔っ払ってきたら、そろそろクロージングへ向かいましょう。

(中略)

[最後に取り残されたパターン]
大体このとき終電を過ぎていますからラクですね。家が近いならウチおいでよ〜と誘いましょう。

[「終電で帰る」と譲らないパターン]
タクシーで送っていってあげましょう。雰囲気によってはキスとかできるかも。イチャイチャしているうちに、途中で降りてホテルへ行けるパターンもあります。相手の家があまり遠くであれば使えない技です。

酒に酔った女性を家やホテルに連れ込みクロージング(=セックス)をする。

 

準強姦罪が成立するには、本人が抵抗できない状況が作り出されている必要があります。お酒を飲ませざるを得ない状況を作り出し、ベロベロにさせて、自宅やホテルに連れて行くとなると、このような状況が作り出されるリスクがある。

準強姦罪とは、準強姦罪成否のポイント | 刑事事件弁護士

 

ご自身たちはそのような状況を作っていなかったとしても、この記事を読んだ人がマネをして、準強姦状態を作り出す可能性はありえそうです。

 

経歴を拝見すると、

世界一の男性美容会社へ。

1989年2月20日、東京生まれ仙台育ち。慶應義塾大学環境情報学部中退。ITベンチャー、飲食店の創業を経てすべて円満に退職し、化粧品事業に専念。

2013年4月2日、BULK HOMMEをスタート。

 

4児の父親。上の二人は妻の連れ子ですが、仲良く過ごしています。

現在事業を運営しており、既婚で、4児の父だそうです。そのような方が(もちろんそうでない方でも問題ですが)、このような犯罪に至るリスクがあるテクニックをなぜ公開するのか理解に苦しみます。

 

それで、この方の経歴をもう少し調べてみました。

 

女性向け下着通販、ピーチ・ジョン創業家息子

検索してみるとこんなインタビュー記事を発見しました。

野口 卓也のyaboo. me | osica MAGAZINE|あなたの明日を刺激するソーシャルマガジン

両親がピーチ・ジョンを創業した経営者だったため、男として親を超えなければならないという思いがあって、小学校に入るころには経営者になるんだと決意していました。小学生のときは為替相場を毎朝ニュースでチェックして、自分の持っている小遣いがドルに換算するといくらなのか…と計算するのが好きで、中学生になってからはビジネス書をたくさん読むようになりました。1年で2000冊を読む時期もありましたね。

ピーチ・ジョンの創業家の息子だそうです。確かに、ピーチ・ジョンの創業家といえば、野口美佳さん。野口美佳さんは宮城出身ですし、この方も仙台出身。野口美佳さんのご子息であることは間違いないようです。

野口美佳 - Wikipedia

インタビューの中では、

僕は非常に誘惑に弱くて、ちょっとうまくいかないと自堕落な生活になってしまいます。そこが最大の弱点であり、いままで失敗してきたことの原因だったので、結婚して家庭ができてからは、決まった時間に起床する、ジムに通う、など仕事以外の面でスケジュールを固定することで、少しずつストイックになってきました。

こんな話もあり誘惑に弱いそうです。

 

親子でライブドア創業者の堀江さんに賭け麻雀を示唆

もう少し調べてみると、誘惑に弱いことを示唆するエピソードも見つけることができました。この方が以前に書かれていたBlogの魚拓です。

http://ameblo.jp/nogutak/entry-10873606524.html - 2012年2月1日 19:01 - ウェブ魚拓

ある日、母の家で麻雀をやっていると、堀江さんが遊びに来られて、

「俺もやろうかな」と参加し、一度だけ一緒に打たせてもらいました。

堀江さんは麻雀がマジでうまくて、ふつうにトップを取られてしまったのですが、

僕らが点ピン(一回負けて数千円くらいのレート)清算をしようとすると、

「いやいや、博打じゃなくて競技だから!」

と嫌がるようにして、麻雀していた部屋を出ていったのです。

 

ほんとにごく身内しかいない家の中で、違法とも言い切れないようなちょっとした麻雀の清算にも関わりたくない、そんな徹底的なフェアさを、堀江さんのまわりにいる人はみんな知っています。

"違法とも言い切れない"と自ら賭博罪の適応がグレーであることを認めています。"僕らが点ピン(一回負けて数千円くらいのレート)清算をしようとすると"とあることから、普段からお母さんの影響を受けて賭け麻雀をしていたことが見て取れます。

誘惑に凄く弱そうです。これなら、合コンで酔った女性を目の前にして、連れて帰らないという選択肢を取るのが難しそう。

 

締め

ここまで見て取ると、

そんなわたくし野口ですが、結婚生活が3年目に突入し、4人の子供に恵まれ、幸せな家庭生活を満喫しております。女性との出会いは不要になりました。

そういうわけでして、みなさまの幸せの一助となればと考え、この富とも呼ぶべき合コンテクニックをすべて世に放出します。

とありますし、あの記事は誘惑に弱い、過去の自分への決別ということで書かれたようです。

ただ、賭博を示唆した日記と同様に、表に出してはいけない余計なことをつい書いてしまうのは、以前から変わられないようです。

記事の内容をそのまま真に受け、事件に発展することがないよう切に願うばかりです。 

 

 

以上、本題です。以下、余談です。

 

 

史上最年少でジャンプ小説大賞を受賞!

元記事は内容は酷いのですが1000以上のブクマを集めていたのですから、恐らく読ませる文章を書かれる方なのだと思います。実は、それは今に始まったわけではなく、高校時代からその文才は知られた存在だったようです。 

史上最年少で栄冠を手に!高2野口卓也くん

『ジャンプ小説大賞』は今年で14回目を数える実績豊富な名誉ある賞で、直木賞 作家の村山由佳さんや山本周五郎賞の乙一さん、星雲賞の小川一水さんなど数多 くの一流小説家を輩出しています。

詳細は集英社のホームページをご覧ください。
授賞式の様子なども紹介されています。
ジャンプ小説大賞ページ

卓也くんのコメント:
最年少記録での入賞だということで、非常に光栄です。自分にできることは、よ り謙虚に、今後も地道に作品を書き続けることだと思っています。これからも応 援よろしくお願いします。 

自分にできることは謙虚に地道に作品を書き続けることだそうです。そういう意味では、元記事もその地道さの現れだったのでしょうね。女性に対しては謙虚でなさそうですが。

 

残念ながらその小説は今では見ることができません。触りだけ、こちらもキャッシュが残っていました。

□□ Web連載小説 日常転換期 □□

どうも、野口卓也です。

それにしても平凡な名前です。近々ペンネームをつけるかもしれません。いやそんなことはどうでもいいので、作品コメントのほうへ移りましょう。といっても、作品外で作品内容の言及をするのはいけないような気がします。ここは、この作品のウリを明記するしかないですか。

 

・無料かもしれません。おそらく集英社から請求書が送られてくる、といったことはないでしょう。

・「面白い!」と思っていただける可能性が0%ではありません。もし可能性が1%でもあるなら、俺はそれに賭ける!

・とても綺麗なイラストがところどころに散らばっています。おそらく、それらを見てもタダです。本編以上の見どころです。

・ジャンプ小説大賞に応募される方は、ひとつの基準にできるかもしれません。これを応募する前、友人に読んでもらったときは「ジャンプっぽくない」と言われましたが、ちょっとくらいカテゴリエラーな内容でも、可能性は消滅しないようです。

昔から聞いていないことまで書く、過剰なサービス精神が見え隠れしています。肝心のウリは伝わってきません。

 

参考

ちなみに、あのイケダハヤトさんにも失敗から学ぶ起業家として紹介されています。起業の失敗以外のことも学んで欲しいですね。

野口卓也( @nogutaku )氏の新たな挑戦。メンズコスメ「BULK HOMME」 : イケハヤ書店 (魚拓)

 

更に、この記事中に、現在東京都知事選挙に出馬中の家入一真さんから出資を受けたベンチャーをLivertyに譲渡したという話が出ていたので、それで検索してみたら、Hagexさんのこの記事に辿り着きました。

疑惑のlivertyメンバーはフォロワー数をお金で買っていました - Hagex-day info

Twitterのフォロワーを買われていたそうです。(確かに、あったあった!でも同じ人だと覚えてなかった!!)そして、例の賭け麻雀の件もすでに取り上げられていました。

Hagexさんの先見の明には驚くばかりです。topisyuがここまで辿った道はすでにHagexさんが通った後だったようです。