読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

「彼の子を中絶したけどまだ不倫を続けたい」(troubleshooter)

Troubleshooter 結婚 仕事

久々にTroubleshooterです。

I want to continue my affair even after an abortion - The Japan News

I’m a single company employee in my late 20s. I’ve been in a relationship with a married colleague and recently aborted his child.

(中略)

He’s been treating me more considerately ever since, and cares about my health. I’m determined to go on with this relationship.

 

中絶もしたけど彼とは別れたくない、でも中絶は後悔している

内容をざっくり紹介しておきます。

20代の女性が職場の既婚子持ち男性に仕事を手伝ってもらったことをきっかけに尊敬するようになり、それが高じて、この男性と関係を持ったとのこと。彼の方は家族もあるし、親も失望させたくないから彼女とは結婚できないと宣言して、彼女の方も納得はしていた。

ここら辺でもうヤバいんですね。他のものを優先すると言っているのに、この女性が彼を選んでしまっている。

その上で、先月妊娠が発覚して彼に打ち明けたら「諦めてくれ」と言われて、中絶をすることになった。彼は中絶後前よりもっと優しくなったから、この関係は続けることを決めた。ここは抜粋している個所ですね。

悩みとしては、果たしてこれで良かったのだろうかということ。よかったかというのは、すべてを台無しにしても子どもを産むべきだったんじゃないかという後悔です。

 

どうして独身女性が既婚男性に不倫をするのか?

以前、「不倫を続ける友達がどうして不倫をしているのかを教えてほしい」という依頼をもらった記憶があるので、この機会に書いておきます。もちろん、あくまで私見です。

まず既婚男性って魅力的に見えるんですよね。こういうと色々台無しなんですけど、結婚しているだけである意味選別が行われているというか、就職活動で他社の内定を取っていたり、インターンに複数参加しているのを見せると内定率が上がるのと近くて。

家族を大事にしている、特に子どもを大事にしているのにキュンキュンくる人はいるんですよね。たぶん、感覚的にはその男性の家庭と同じ家庭を自分が作れるという想像もあるだろうし、何より、誰かを大事にできる人なんだって感じですかね。

魅力的な異性ってそうゴロゴロ転がっているわけではなくて、仕事でも頼りになるところを見せられちゃったらコロっとくるところはある。ほら、クラスメートで運動ができる男の子に恋愛感情抱くことがあるじゃないですか。

そういう既婚男性の魅力というのがありつつ、後は、不倫する女性側にも理由があるんでしょうね。出会いが少なかったり、頼りになる人がいなかったり、寂しかったりして、それを埋めたいみたいな。

私自身は一人でいても割と心は安定しているほうなので不倫をしようと思ったことはないですけど、不倫に夢中な女性は友達にいて、「へー、そんなものか」と感心しながら眺めていた記憶があります。

 

この男性は離婚もしないで、相手に中絶させて、それでもまだ関係を続けようとする、極悪な人間に見えます。でも、上手いんですよね、優しいんですよね。中絶した後の相談者さんに今まで以上に優しくしてる。優しくできてる。「中絶させたんだから、当たり前だろ!」って思うかもだけど、そもそも中絶させるような人間がこういう優しさを持っているかというのがあって。この辺の緩急つけられる感じが、さすが不倫できるなというところはある。

 

不倫はやめられるのか?

この相談に直接的に答えるならば、子どもを失った悲しみは時間が解決してくれる部分が大きいという話を伝えつつ、辛い記憶は誰かと共有するといいとお勧めすると思います。できれば、ただ話を聞いてくれる友達に伝えることですね。

根本的に不倫を続けてしまう問題の解決については、結局構造的なところがあるので、職場が変わるとか、本人の心境が変わりでもしなければ、どうしようもない気はしますね。もちろん「こんな最悪なとは別れた方がいい」とは言えても、本人がその意思がないわけですから。本人が変えるつもりがないことを他人がどうこう言ってもどうしようもない。

どこかのタイミングで彼の妻にバレて慰謝料請求でもされてそれで踏ん切りをつけるというハードランディングコースか、歳を取って落ち着いてきて他に周りにいい人がいることに気付いて離れていくソフトランディングコースか、どちらに行くかは本人次第ですね。

 

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)

不倫のリーガル・レッスン (新潮新書)

 

※不倫をして起きることを予習しておこう!