読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

ネットバトルでの楽な戦い方

ブログ運営 読み物

この記事を読んで、

「うわー、ネットバトルって大変。私にはできない」と思いました。ただ、もしも、もしも、ネットバトルをするとしたら、こんなことを意識しておくと楽に戦えるんじゃないかということが思い浮かんだので書いてみます。

ネットバトル上級者はそっ閉じしてください。

 

狙う相手を見極める

誰とネットバトルするかは自由ですが、当然自分より強そうな人を相手にするのは大変です。やはり、自分より弱そうな人を狙うのが常道ですよね。

 

相手が弱っている時を狙う

ただ、どんな強そうな人でも弱っている時はあります。そういう時は相手が強者でも勝てる可能性が出てきます。その人が精神的に弱っているかどうかをありとあらゆる手段で探った上で、バトルをしかけると良さそうです。

 

自分の調子が良い時に仕掛ける

とはいっても、自分が元気でないと不用意に隙を曝け出してしまうことも。体調管理は重要です。ネットバトルをするなら、ノルウェーの暖炉動画でも見ながら心落ち着かせて取り組みたいところです。

http://www.flickr.com/photos/91195268@N00/3399577534

photo by stephen.butler

 

他人に攻撃させる

Hagexさんの記事にも書いてありましたけど、ネットバトルはどうやら外野がどう動くかが重要なようです。とすれば、自分が相手を攻撃する必要はありません。相手の発言の矛盾、差別的な発言、特定層への攻撃を、ありとあらゆる手段で発掘し、それをまとめるだけで、あら不思議!自分が何もしなくても、周りが攻撃をし始めてくれます。自分の力で勝った気はしないでしょうけど、ネットバトルとはそういうもののようです。

 

締め

とりあえずここまで妄想で書いてみましたけど、これを実際にやりたいかといえば嫌ですよね。インターネットは心温まる、ほっこりとした空間ですから、楽しいのが一番です。

ネットバトルのことを考えていたら気分が悪くなってきました。少し休みます。ネットバトル、怖い。ネットバトル、怖い……。

 

関連記事