読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斗比主閲子の姑日記

姑に子どもを預けられるまでの経緯を書くつもりでBlogを初めたら、解説記事ばかりになっていました。ハンドルネーム・トップ画像は友人から頂いたものです。※一般向けの内容ではありません。

2016年のネットでの活動の振り返り

12/31なので、今年一年のネットでの活動を振り返ってみます。

 

まとめ 『たぶん、これが限界』

今年で私がネットに登場して4年経ち、このブログは3年間更新したことになりました。去年までも色々とありましたけど、今年は「ネットでの活動はこれ以上はできない」という限界を感じた年でした。

普段はフルタイムで仕事をしていますし、複数人の子育てもしています。ネットでの活動は趣味としてやっています。趣味なのでやりたいことしかしませんし、ストレスを感じたら逃げます。自分からお願いすることは極力せず、お願いされたら対応するようにしてます。

今年は色々とお願いされることが多く、ほいほい受けているうちに大変なことになりました。今年お願いされたことをざっとまとめるとこんな感じです。

名前が売れるに連れ、徐々に増えていった感じです。昨年12月に発売した電子書籍の影響はあるかもしれない。名刺代わりみたいな。

企業のオウンドメディアが流行っているので、その需要にハマった感じなのもあります。夫婦ネタや子育てネタで、たぶん、適当な文章を書けると判断されたのでしょう。

 

夏あたりでブログにも影響が

紙の本の執筆の話が来たのは確か6月ぐらいでした。7月ぐらいから執筆に入ったのですが、見事にブログでの記事の数が減っています。9月10月は一桁台。

紙の本

※ブログの月別投稿数。これ、他人のブログでチェックするのが楽しい。

趣味でやるにはこの辺が限界だとよく理解できました。電子書籍は簡単に書けるんですけど、紙の本の場合は関係者が増えるので執筆時期とかに色々と制約があるんですよね。

同時に、ブログで楽しめることをやりきったという思いもあります。今年の私のブログの記事に熱量を感じられなかったとしたら、それはその通りで、「書きたい!」と思って書いた記事はあまり多くはありませんでした。そういう時期なんだと思います。ブログ倦怠期。

 

Twitterでフォロワーを増やす遊び

Twitterは最近はネットでの活動をお知らせるために使っています。読者向けのRSSみたいなつもり。

ただ、それだけじゃつまらないので、時々思いついたことをtweetしてまして、今年の3月から6月ぐらいまでは意識的にフォロワー数を増やす遊びをしていました。

f:id:topisyu:20161231022350p:plain

※グラフは斗比主閲子(@topisyu) Stats - Twilogから

グラフを見ると一目瞭然で、この時期フォロワー数がそれまでと違う傾向で増えています。

それまで私のtweetが1000以上RTされることはなかったんですが、この遊びの期間で色々研究したら、こんなtweetに繋がりました。

どれも私自身の力ではなく、元のコンテンツの魅力ありきですけどね。ああ、こういうものがRTされるのか(シェアされるのか)というのがよく分かりました。楽しかった。

 

モヤモヤメールは安定期に

今年は読者からのモヤモヤメールもかなりの頻度で届くようになりました。

嬉しいんですけど、こちらに応えるのも趣味の時間の範囲なので、返信をしていないものもあります。年末年始にまとめて対応するつもりですので、気長にお待ちください。

ブログでの掲載時にはフェイクを入れる作業もありますし、メールでの対応とブログへの掲載を同時にやろうとすると時間がかかります。

来年は、もう少し楽にできるシステムを構築したいと考えています。例えば、モヤモヤ自体はGoogleのWebフォームで受け付けるとか。ちょっと発言小町っぽくなりますけど。

個人的には発言小町的サービスを展開しちゃってもいいとは思うんですけどね。利用者を限定したBBSみたいなところでみんなでワイワイやってもいい。何か良いアイデアがある人は教えてください。

 

締め

趣味として続けているネット活動ですが、今年は露出が増えたのと同時に、これ以上は無理かなと個人の限界を感じた年でした。

仕事も育児も好きで、そちらが本業です。ネットでの活動が減っていたとしたら「本業を楽しんでいて、趣味を楽しむ時間が減っているんだな」とお察しください。

最後に、何かご依頼されたいことがあれば、気軽にetsuko.topisyu@gmail.comまでメールください。私のできる範囲で何かします。できないことはできません。